Blue sky -sims3 story- へようこそ。
このブログはElectronic Arts社から発売されているPCゲーム「ザ・シムズ3」を使用したドラマ形式のストーリーブログです。
個人のファンサイトですのでEA社とは一切関係ありません。

〈 注意!〉
作中には卑猥な表現、画像が含まれております。
苦手な方はどうぞお引き取り願います。

2020/05/11

ツインブルックへいざ引越し!




なで肩です。
今回から本家アイビーの世帯へ視点を戻します。
ストーリーでは場所は登場しませんでしたがアイビーとジーンはアダムと3人で新たな街へお引越ししています。
というわけで何年かぶりのお引越し!!
久しぶりにNRaasさんのPorterを使ってアイビー世帯、ディーラト世帯、ローララ世帯、レオンリア世帯、クレアJ世帯、オリーブ家、ライム家、ネイビーブラウン家の8世帯を同時にお引越しさせました。
8世帯分の家を改築したりしてほぼ一日かかったけど、今後この街で暮らしていくので大事な作業です。

今回暮らす街はツインブルック。
なで肩プレイ初めてなのでワクワク。
ジーンの子供時代を撮影するにあたりちょこっと登場はしたけど、プレイはちゃんとしたことないので。




まずはアイビーとジーンの新居をご紹介します。
一応ほぼ一から建築しました(基礎だけそのまま)





平面図。
とりあえずまだ一階建て。
子供が増えたら増築予定。






玄関入ると短い廊下になっていて正面ガラス張りの向こうは中庭風になっています。
なで肩が水が好きなので無駄に噴水とか置きがち(クレアんちにもあった




玄関入って左が子供部屋。
今後子供部屋にする予定なのでおもちゃ関係しか置いていません。
一応お布団は敷いてある。
ただここにお布団あると子供部屋からアダムが出てこなくてひきこもるのでこの後お布団はリビングに移動しました。




玄関入って右がダイニングキッチン&リビング。




  
  

リビング入り口にカラオケ設置しちゃったので置き場のないオーディオを謎にキッチン横に設置した。
これもその後変更しましたが。




キッチンの奥の廊下。
アイビーが本の虫特質持ちなので大型の本棚はこっちに設置。
あとジーンの飼い猫ハイジもいるので猫グッズ。






廊下の奥はユニットバス。
湖に面した立地なので窓からの景色が最高です。
というわけで大きめの窓を設置。
お風呂の大きな窓から眺める湖(海)のある家、というのもなで肩の好きなポイント(2代目マリーゴールドのときの家もそう







廊下の一番奥の部屋はアイビーとジーンの寝室兼ジーンの仕事部屋。
ここも窓からの眺めが最高です。






廊下の本棚の横のドアを開けるとテラスに繋がっています。




テラス側からの外観はこんな感じです。
一応元モデルのアイビーなので、玄関側は窓も一切なく中が見えないように配慮してますが、湖側は大きい窓がたくさん・・・という感じで建築しました。
今のところ豆腐ですが子供ができたら二階増築したりして、追々暮らしやすい家に変化させていく予定です。




おうち紹介終わったので通常プレイに入ります。

引越し直後。
ハイジがアイビーの膝に乗って甘えてきました。
カワユス(*´Д`)




ジーン「アイビー、俺まだちゃんと返事もらってないんだけどさ。」

アイビー「そういえばそうだったねw」





ようやく正式に付き合うことになった二人。
と思ったら即効で「プロポーズ」コマンド出たw
早いw




ジーン「新居気に入ってくれた?」

アイビー「新築じゃなくてもよかったのに。私もうちょっと質素でもよかったんだよ?」

ジーン「新築のほうが窓の配置とか気にしなくて済むんだよ。」

アイビー「私の為に色々ありがとうね。」




そのまま即効でウフフに突入する二人。
しかもベッドじゃないんかーい!
アウトドア用のシャワーをバスルームに設置してるので中丸見えなんですけど、よく見えないからモザイクかけなくていいかw




日も暮れてきたしおなかが空いたのでテラスのグリルでサーモンを焼くアイビー。(建築後テラスに設置しました




完成した料理を持ってなぜか子供部屋へ向かうアイビー。





なぜそこに置く!
キッチンとかリビングのほうが近いだろ!




テラスにテーブルがないからか、と気付いたのでとりあえずソファーじゃなくベンチに変更しておきました。
これでテラスで食事ができるね♪




今日はとりあえずダイニングで食べましょうか。




食後にTVを見てたらまたハイジが甘えてきた(*´Д`)
やっぱり猫可愛すぎる。
久しぶりにペットを飼うのでこういうアクション新鮮でいいな~。




ふと気づいたらローララ夫婦のとこ、男の子が産まれてました。
名前はジャン君!
可愛い名前で嬉しい(ノ´∀`*)




翌日早速アダムを連れて遊びに行ってみることにします。
といってもご近所だけどw




家出たらすぐ見えるあそこがローガン家。
ラッキーパームズのローガンの家をそのまま設置しました。
あの家気に入ってたんだよね。




立地がまっすぐじゃないのでどうしても入り口が坂になっちゃうんだけど仕方ない。
この現象どうにかできないのかな~。
悩みの種の一つです。




ピンポン鳴らしたあとにわざわざ裏口に回るアイビー。
しかも急にベビーカー出した。
狭いのにっ!
家までは抱っこで来てたのに!




裏口でアダムを降ろすと即効家に入るアダム。

アダム「おもちゃあゆ!」





ララもアンドレアも二階に居たのでアイビーも二階へ。

アイビー「アンちゃんママはどこかな~?」

アンドレア「ママはテラスでご本読んでるよ~。雨なのに。」




アイビー「ホントだ。雨の中テラスにいる。ララ~、遊びに来たよ。子供産まれたって?」




ララ「ええ。今寝かしつけたところだから休憩してたの。新居はどう?」

アイビー「新築のでっかい家でビックリしちゃった。ブリッジポートのジーンの家からしたら、キッチンとダイニングとリビングにブリッジポートの家が収まっちゃうくらい広いの。」

確かにそうだなw




せっかくアダムも連れてきたのに子供は自力で階段上がれないことに気付いたので、アダムをワープで二階へ。
しかしそれぞれで遊ぶアダムとアンドレア。
子供たちもっと積極的に絡んでほしい~(;´Д`)
これも自力では動いてくれない残念なシムズ3の問題点ですよね。




せめて近くで遊んでくれと思ってまたワープ技を使うなで肩。

アイビー「アンちゃん弟くんは~?」

アンドレア「ジャンはベッドで寝てるよ~。」




アイビー「ジャンくん、こんにちは。アイビーだよ~。よろしくね。」

アイビーの人間関係枠に収めるべく、積極的に挨拶して絡んでもらうことにします。




とそこへ仕事終わりのローガンが帰ってきました(現在のキャリアは副大統領

ララ「おかえりなさいローガン。」

ローガン「ただいま。いやぁ~今日もPC漬けで肩凝ったわ。」




ローガン帰って早々ジャンくんのお世話をしにきました。
が、アイビーには特に反応を示さないので今日は帰ることにしますかね。




帰宅するアイビーの表情w

アイビー「(ローガンってば、結婚したら私のことなんて眼中にないのね!)」




帰宅とは言ったものの、そのまま家には帰らずタクシー移動してこちらのお宅へ訪問。
見覚えある方もいらっしゃるんじゃないですかね。




アイビーが敷地内に入る前にこの家の主さんが帰ってきたようです。




ディーン&ラトーシャのお宅でした~。
この家もブリッジポートからそのまま設置。
アイビーの家からはちょっと距離ある街中の立地。
ディーラト夫婦にも子供が産まれたので挨拶に来たのでした。
こちらも男の子、レーガンくんです!
将来立派な大統領になりそうなお名前!
髪色がディーンから遺伝してますね。




ラトが来る前に勝手に家に上がるアイビー。




子供部屋にアダムを降ろします。





ストーリーではすでに登場済みですが、ディーラト夫婦にはすでに二人目も産まれていました。
二人目は女の子、アイリーンちゃんです。

実はツインブルックへの引越し後、ストプレの設定で妊娠を有効にした為、街の住人が出産ラッシュでしたw
引越したばかりの新しい街はシムも少ないのでどんどんお子が増えていってます。





アイビー「二人目出産おめでとう~。一男一女って最高だね!」

ラトーシャ「全然できなかったのに一人目できたらあっという間に二人目もできちゃったんだ~。」

レーガンくんの髪型も可愛く変更しておきました。




二人が会話している間にディーンも帰ってきた。
この人ブリッジポートではバグで職場の病院に軟禁されてたんですけど、ツインブルックに引っ越して新しい転勤先の病院では無事のようですね。
めでたしめでたしです。
このままちゃんと昇進してくれ。
バグのせいで未だにレベル5の常駐医なんですよ。



アイビー「ディーンへの挨拶はまた今度でいっか。」

だいぶ暗くなってきたので帰ることにしましょうかね。




なぜか外に出てジャンくんをあやすラトーシャ。
ジャンくんのこと全然降ろそうとしないし、親ばかなんでしょうね。

ラトーシャ「だってディーンにそっくりでかわいいんだも~ん。」




アイビーとアダムがようやく帰宅しました。
ジーンは昨夜のサーモンソテーを一人で食べてる。




ていうかなにそのファッションw
スタイリストのくせにクッソダサい恰好してるな!
面白いからそのままにしておこう。




翌日。
突然チアの練習をはじめるジーン。
このアクションめっちゃウザくなってきたぞ。
困った。




ググったらフリーウィルのアクションを禁止するmodがあった!
神ですか!
さっそく導入します。




禁止したいアクション中に設定するらしいので、これが最後のチア練習。
これで一安心(ノ´∀`*)




ついでにウザそうなアクションを禁止しておく。
ググるとよく出てくるウザアクションの「一緒に写真」。
これもレオンリア世帯でプレイ中にちょいちょいやってたな~。
いちいち写真が残るし重くなりそうなので禁止しておきます。




おっ!
ラトからジーンにスタイリングの依頼が!
さっそく出かけてみましょう。
スタイリストの職業ははじめてなのでちょっとワクワク。

とりあえず、まずはジーンがスタイリストレベル10になるのを目標にプレイしていこうと思います。
ちなみにアイビーはすでに女優レベル10で、生涯の願望「スーパースター俳優」は完了しているので現在は無職になりました。
子供がティーンになる頃までにジーンのスタイリストレベル10になるように頑張りたいと思います。




ディーラト家に到着したジーン。

ジーン「ラトちゃん、二人目出産後まだ妊婦服着てるの?ママになってもオシャレがんばったほうが子供たちも喜ぶと思うよ~。」

そんな恰好のあなたに言われたくありませんけどね。

ラトの希望がめちゃめちゃ多くて5種類も衣装考えろってことらしいんですが・・・これ続けていくとどんどんデータ重くなりそうな気がする~(;´Д`)
嫌な予感。




とりあえず希望通りファッションの変更。
プレイ当時クリスマス前だったのもあり、アグリーセーターにしてやったら意外とラトの反応よかった。
気に入ってもらえてなにより。




ジーンが外で仕事している間、アイビーはアダムに本の読み聞かせ。
このアクション好きだ~(ノ´∀`*)




意外と帰りが遅くなってしまって、ジーンが帰る頃すでに寝ているアイビー。
そんな中でてきたポップが。
レオンとリアはすでに夫婦なのになぁw




翌朝。
テラスでハンバーガーを作ったのでそのままテラスで食事する二人。
いいねいいね(n*´ω`*n)
天気はそんなによくないけど、お外で食事する風景っていいよね~。




スタイリストレベルを上げるべく、今日もジーンはお仕事に出かけます。
スタイリングのお仕事溜まってたんですよね。

今回はツインブルックのデフォシム、ソフィアさん。
ファッションと髪型が全く噛み合っていないこのお方。
自分でも噛み合ってないって気付いてたんでしょうねw




というわけで新しいヘアスタイルは自作ヘアの石楠花ヘアにしてみました。
ヘアカラーは服の色と合わせてピンク×黒で。

ジーン「この髪型ならこのファッションにピッタリじゃないかな!」

ソフィア「そうかしら?」





ふと自宅に戻すと中庭の噴水に野良犬がハマってた。
なぜそこw
この家やたらと野良犬が訪問するんですがここにハマったのははじめてでした。




野良犬はほっといて次のお仕事の現場へ向かいます。
お次もデフォシムのマックス・ラケットさん。
このマックスさん、どうやらダイエットに成功したらしいですね。
健康的なファッションを考えてほしいとのこと。





ってまた5種類も(;´Д`)
めんどくさいからやめてよも~。




こんなコマンド出てきた。
正直ほのめかしたいところではありますが、レベル上げないとなのでスタイリングしますか・・・。




ジーン「いいですよ。お洒落で健康的なファッションを考えましょう。」

マックスさんち、めっちゃでかい!
ツインブルックの大富豪ですね。
ソフィアさんちもご近所さんなんですが、この地区は富裕層が多い地域みたいでした。
ツインブルックは富裕層と低所得者の家のレベル差が激しすぎると思う・・・。




マックスさん、脱がせてみたらめっちゃタトゥー入ってるじゃないですか!
金持ちだしもしやマフィアか・・・?




マフィアっぽい恰好をさせたらめちゃめちゃ似合ってたのでこの路線でいきましょう。




ありゃ?全くお気に召さなかったようですw

マックス「全然健康的じゃないわい!プンプン」




相手が気難しすぎたんだって。
まぁしょうがないw
もらえる金額には変わりないっぽいし。




さぁ気を取り直してお次の現場へ!
次の顧客はティーンですね。




なぜかバグってずっと左手に傘を持っているこの子、デフォシムのジェイドちゃん。
よかったジェイドちゃんの希望は3種類だった。
しかもアクセとかヘアスタイルだからラクだ。




洒落たパーティー用のファッションってことだったのでちょっと奇抜なファッション(適当ファッション)にしてみたんですが、やっぱり気難しい子だったらしい(ぜったいなで肩のせい
ヤマンバメイクお気に召さなかったか~。




次の現場へ行きます。
昇進したのでレベルにあったファッションにしてほしいとのこと。




こちらもデフォシムのアルマ・ドリルさん。
確かに地味な見た目ですね。




もうちょっと相手の好みにあったファッションも考えた方がいいかなと思ったので、相手のことを知ることからはじめよう!
ふむふむキャリアは作家さん(でもまだレベル2
じゃあハイレベルな作家を目指して、素敵なファッションを提案しましょう!




アルマ「ちょっと!まだ三流なのにやりすぎよ!」





全くダメでしたw
やりすぎたか。




ジーン「いやいや、ファッションに似合うような作家に、あなたがなればいいんですよ!」

とか言って背中を押すジーン。

アルマ「まぁ・・・確かにそうね。私頑張るわ。」




その頃アイビーは・・・
アダムへ読み聞かせする為の子供用の本があまりなかったので、街へ出て本屋さんで買い物しました。
ジミー・スプロケット三部作を購入。




街へ出たついでにレオン家に遊びに行ってみる。

アイビー「お兄ちゃん遊びに来たよ~。」




レオン&リア夫婦にもお子が誕生したのでした~。
第一子は男の子!
名前はホーマーくんです。

アイビー「ホーくんアイビーおばちゃんでちゅよ~。いっぱい飲んで大きくなぁれ~。」




レオンとリアはブリッジポートはマンションで仮住まいしてたので、ツインブルックではデフォで建ってた一軒家に引っ越しました。
しかし家が狭いので増築住み。
クリスチもちゃんといますよ~。




アイビー「リアちゃん、新居はどう?」

リア「街中だし病院も近くていい所だよ~。」

レオンリア家はディーラト家の一段上の丘の住宅地だったりします。




リア「アダムくんこんばんは~。」

元々子供嫌いだったリアですが、レオンリア世帯プレイ前に特質変更しているので結婚後もうまくいってますね!
リアよりレオンのほうが育児してますけどw
あいかわらずリアはダンスばかりしてたりする。




日も暮れてきたので帰りますか。
というわけで今回はこの辺で。