2013/01/16

母親







ララ「ただいま~・・・。」


玄関のドアを開けてララが入ってくる。

















ララ「!」


バスルームのドアが開いてローガンが出てきた。

















ローガン「おかえり。今帰りか。」

ララ「うん・・・。ただいま・・・。」

ローガン「最近遅いんだな。」

ララ「忘年会の幹事を任されてるから・・・、いいお店探してるのよ。」













ローガン「なるほど。大変だな。」

ララ「そうでもないわ・・・。経費で飲めるし・・・。」

ローガン「国民の税金使って飲んでんのか。まったくいいご身分だな。」

ララ「・・・・。」













ララ「ローガン・・・。」

ローガン「うん?」

ララ「この間のことだけど・・・。」

ローガン「この間?」

ララ「私・・・別に気にしてないから・・・。」












ローガン「ああ。結婚式の日か。あのとき二人ともかなり飲んでたからな。」

ララ「そう・・・よね・・・。」

ローガン「お前が絡み酒すると思わなくて、俺もちょっとイライラしてたんだよ。からかって悪かったな。」

ララ「・・・・。」












ローガン「風呂の水今抜いてるところだから、終わったら入っていいぞ。」

ララ「ええ・・・。」


ローガンが立ち去る。














自分の部屋へ入ったララはドアにもたれかかりため息をつく。


ララ「 (ローガンの裸なんてはじめてじゃないけど・・・よく見たら結構いい筋肉してるのね・・・。メガネをはずすと童顔だから、体とのギャップが・・・。) 」
















ララ「 (って、私ったら・・・!なに考えてるの?相手はあのローガンじゃない!ばかばかっ!) 」



















ララ「 (ローガンの言うとおり、私きっと欲求不満なんだわ・・・。じゃなかったらローガンなんかに・・・。) 」




















天気のいい午後。
街中を一台のタクシーが走る。


















打ち合わせのため事務所へ行っていたアイビーは、午前中で仕事が終わり家路へつくところだった。


アイビー「 (久しぶりに早起きして午後からお休みって、なんだか気分がいいな~。午後はどうしようかな・・・。でかけるにしてもとりあえず服着替えたいし、一旦おうち帰ろうかな。) 」














アイビー「あ、その角を曲がったところでいいです。」

運転手「はい。」


















マンションの近くの美術館横でタクシーを降りる。




















タクシーが去ったのを確認してからマンションへ向かって歩き出す。


アイビー「 (この微妙な距離が、この季節はつらいんだよね~。でも社長に自宅前で降りるなって言われてるから。この街のタクシーの運転手さんってパパラッチに情報流してるらしいし、気をつけないと。) 」
















ジェニファー「ん?あれって・・・。」



















ジェニファー「アイビーちゃん!」

アイビー「?」

ジェニファー「やっぱりアイビーちゃんね!」
















ジェニファー「私よ。覚えてる?」

アイビー「ジーンの・・・。」

ジェニファー「そう!覚えててくれたのね!嬉しいわ~。ジーンの母のジェニファーよ。」

アイビー「ジーンから一緒に住んでるって聞いてましたけど、まさかこんなところで会えるなんて。」













ジェニファー「ふふっ。なにかの運命かしらね。」

アイビー「・・・。」

ジェニファー「あの子、仕事のことなにも話さないけど、一緒に働いてるのね。」

アイビー「はい。ジーンがBiBiの専属になって・・・。」

ジェニファー「そうなの。」











アイビー「ジーンすごくがんばってて、この間もジーンのスタイリングした服、BiBiの発売一週間後には完売したらしいですよ。」

ジェニファー「まぁ。そうなの?」

アイビー「はい。・・・ジェニファーさんは、美術館でも行ってたんですか?」














ジェニファー「いいえ。病院の帰りなのよ。」

アイビー「え・・・?」

ジェニファー「この公園、小さくて人もまばらだし落ち着くの。病院の帰りにいつもここに寄って、子供たちが遊んでいるのを眺めてるの。」













アイビー「・・・寒くないですか?よかったらあがってお茶でもしません?私、このマンションに住んでるんです。」

ジェニファー「まぁ、そうなの?でも・・・アイビーちゃん忙しいでしょうし・・・。」

アイビー「今日は打ち合わせだけでもう仕事終わったので、暇なんですよ。なので是非。」

ジェニファー「そう・・・?じゃあ・・・お言葉に甘えちゃおうかしら。」

アイビー「はい!」









アイビー「どうぞ。」


アイビーがホットココアをテーブルに置いて席に着く。


ジェニファー「ありがとう。いただきます。」














暖かいココアをゆっくりと飲み干す。


ジェニファー「はぁ~、おいしい。すごく温まるわ。」

















アイビー「やっぱり寒かったですよね。暖房入れたのですぐ部屋も暖まりますから。」

ジェニファー「やさしいのね。ありがとう。」

アイビー「いいえ。でも、病院って・・・・どこか悪いんですか?」















ジェニファー「2年前にね、ガンになったの。」

アイビー「ガン・・・?」

ジェニファー「そのときは手術して無事にガン細胞を取り除くことに成功したんだけど・・・いままでみたいには働けなくなってね・・・。」















アイビー「そうだったんですか・・・。」

ジェニファー「それでもなんとか一人でやっていけたのよ。貯金もある程度あったし。」

アイビー「・・・・。」

ジェニファー「でもね、今年に入って、ガンが再発したの。」













ジェニファー「もうお金もほとんど残っていなくて、これから仕事はじめようと思っていたのに・・・。あの子が帰ってきたのは私のためなの。」

アイビー「・・・・。」

ジェニファー「ホントは内緒にしておくつもりだったんだけど、たった一人の家族でしょう?病院の先生から連絡がいったみたい。」













ジェニファー「スターライトショアよりブリッジポートのほうがいい病院があるって聞いて、あの子は自分が全部面倒見るからって。それでこの街に来たのよ。」

アイビー「そんなことがあったんですね・・・。」

ジェニファー「私、あの子の足枷にしかなってない・・・。ダメな母親よね・・・。」










アイビー「そんなことありません。そのジーンを女手ひとつで立派に育てたのはジェニファーさんじゃないですか。ジーンがあんなに素敵な男性になったのは、ジェニファーさんの背中を見てきたからなんですよ。」


















アイビー「それにジーンは今すごく仕事がんばってます。スタイリストになる夢は叶ったから、今度はデザイナーになるんだって。」

ジェニファー「デザイナー?」

アイビー「きっとそれもジェニファーさんとなるべく一緒にいられるようにってことなんじゃないかなって、今思いました。デザインの仕事なら自宅でもできるわけだし。」













アイビー「だからジェニファーさんも、がんばって病気治してください!ジーンのためにも。」

ジェニファー「アイビーちゃん・・・。」

アイビー「私も、できることがあるならお手伝いしますから、なんでもいってくださいね。」

ジェニファー「ホントに?」

アイビー「もちろんです。」













ジェニファー「私ね、この街へきて仕事もしてないでしょう?病院との往復しかしていないし。」

アイビー「はい。」

ジェニファー「アイビーちゃん、時々こうして私の話し相手になってくれる?」

アイビー「話し相手?」

ジェニファー「ジーンが仕事に行っている間、一人で寂しいのよ。お友達もいないし。」










アイビー「もちろん。私でよければ是非。」

ジェニファー「ホントに?嬉しいわ。」

アイビー「いつでも遊びに来てください。」

ジェニファー「ええ。」














ディーン「ただいま~。」


ディーンがリビングに入ってくる。

















ラトーシャ「おかえり。早かったね。」

ディーン「思ったより早く手術が終わったんだ。」

ラトーシャ「そうなんだ?お疲れ様。」
















ディーン「『お疲れ様でした、あなた』だろ~?」

ラトーシャ「なにそれw」

ディーン「だってもう夫婦なんだからさ。あなた、がいやならご主人様、でもいいぞ?」














ディーンがラトーシャの体を抱き寄せる。


ラトーシャ「もうw どっちもやだよw」

ディーン「そう恥ずかしがるなってw」

ラトーシャ「バカw」













ディーンが深くため息をつく。


ディーン「幸せだな。」

ラトーシャ「うん////」















ディーン「そういえばもうあと10日でクリスマスだな。」

ラトーシャ「そうだね。」

ディーン「ツリーないよな?」

ラトーシャ「うん。飾る?」

ディーン「もちろんでしょ。遅いくらいだしw 今から買いに行こうか。」











ラトーシャ「でももう4時だよ?夕飯の支度しないと・・・。」

ディーン「今日は外で食べようぜ。ツリー買った帰りにでも。」

ラトーシャ「いいの?」

ディーン「もちろん。ラト今日休みだろ?たまには主婦業も休まないとな。」

ラトーシャ「ありがとう。」











ディーンがラトーシャの体を抱きしめてキスする。


ラトーシャ「んっ・・・・。」

















ラトーシャ「ディーン・・・ツリー・・・・。」

ディーン「もうちょっと。」

ラトーシャ「もう・・・////」





6 件のコメント:

  1. こんにちは^^

    ジーンさんのお母さん、ガンだったんですね・・・
    最初のガンも辛いでしょうけど、再発はかなりショックだっただろうし、どうしてもネガティブなことを考えてしまって、不安でいっぱいになっちゃいますよね(;_;)

    私は長く飼っていたニャンコが舌癌と脳腫瘍のために一年半前に虹の向こうに逝ってしまったのですが、そもそも年だったから寿命だったんだろうという解釈を半分しているんですけど、でも、ガンだということがすごく重くて、気持ちが負けてしまっていたというか・・・

    だから、ジーンさんのお母さんには絶対心の支えとなる存在がいくつも欲しいところですよね。

    ジーンさんも辛いところですね・・・。

    そんなジーンさんのお母さんとお友達というのかな?
    とにかく、支えのひとりになろうとしているアイビー。
    この流れなら私もきっとそうしようとすると思うんだけれど、でも、そうすると、ロミオさんの立場からするとちょっと複雑な心境になるかも(^^;

    ロミオさんからしたら、アイビーとジーンさんの方が自分よりずっと前に知り合っていて、しかもその頃は特別な関係だったわけだし、今だってこの二人がカップルになればお似合いに見えるんじゃないかと思うので、ただでさえ心が乱されるところなのに、そんなジーンさんのお母さんと親しくされちゃうと、なんか段々アイビーが向こう寄りになっていくような気がしちゃいますよね(^^;
    ロミオさんはまだこのことは知らないけれど・・・

    ロミオさんは今回の恋愛で絶対失恋するような、そんなことにはなっちゃいけないと思うんですよね。
    たとえばどんな形でかアイビーが心変わりするような流れが起こってしまい(たとえばロミオさんがわざとそのように仕向けるとか)、破局するようなことになったら、ロミオさんは二度と自分が誰かを愛するということをしなくなっちゃう気がするというか・・・
    アイビーは戸惑いながらも一途に頑張っているけれど、これからもアイビーにはそうであって欲しいな~

    ララさんはなんだかローガンを意識するようになっちゃいましたね(^^;
    まぁ当然ですけどね・・・ローガンは一応平気そうな態度でいるけれど・・・
    ローガンの顔見てたら、先日アメブロの方でジャメルくんに女ったらしと言われていたのを思い出しました(笑)

    ディーンたちは安定のラブラブカップルですね~^^
    見ていてホッとします♪
    ラトにとってようやく実った恋だったし、やっぱりこうして見るとディーンってあどけなさがどこか残っていて愛らしいし、この二人にはこのままず~っとラブラブしてて欲しいです^^

    ちなみに私は今の世代の登場人物の中でディーンファンだったりしますw
    ディーンってなんか可愛いんですよね~(*´▽`*)
    お顔も可愛いけど(笑)、性格も可愛らしい(*´艸`)ウフフ

    返信削除
    返信
    1. >マリーさん

      コメントありがとうございます(´∀`)
      ジーンの母親はガンでした。
      そのせいでジーンが戻ってきたんですよね。
      そしてショアよりいい病院があるブリッジポートに引っ越してきたんですよ。

      にゃんこのガンですか・・・(´;ω;`)
      それはつらいですね~><
      うちもガン家系のようで、母も一度ガンになりましたが手術で取り除いてからもう10年たちますが再発もなく元気です(*´∀`*)
      たしかに、ガンってきくとすごく怖い病気と思ってしまいますよね。
      うちもそうでした。

      たしかに、病気の人にとっては心の支えとなる人が必要ですよね。
      家族だったり恋人だったり。
      ジーンの母はずっと一人でがんばってジーンを育ててきていて、恋人はいませんでしたからね。
      ジーンの両親のこともいつかちょっと書こうかと思っていたりしますw
      ジーンの母、ジェニファーにはブリッジポートに知り合いもいないし、ジーンしか家族もいませんからね。
      唯一の知り合いのアイビーと接点が持てたことがすごくうれしかったんでしょうね。
      アイビーもそれをわかっているから力になりたいと思っているし。
      ただ、ロミオですよね~。
      ロミオはアイビーとジーンがただの元恋人同士でなく特別な関係だとわかっているし、嫉妬するほどの感情を抱いているのにさらに母親まで出てきたら、絶対よけいに嫉妬しちゃいますよね。
      アイビーが向こう寄り、そうなってしまいそうですよね~。
      ジェニファーもアイビーのことを気に入っているし。

      たしかに、ロミオがアイビーと破局したら、もう誰も信じることができなくなりそうですよね。
      初恋のジュリエットの死がトラウマになって、30年近く誰も心からは愛せなかった人ですしね。
      アイビーがジーンを選んだらこの人どうなるかな~w
      アイビーにはジーンと言ってくださる方と、ロミオだと言ってくださる方、どちらもいらっしゃるんですが、どちらも決めづらいんですよね~。
      というかもう結末は決まっているんですがw

      ララはローガンを意識しはじめましたね!
      まぁ今回はしょうがないですよね~。
      いままでただの親友で、ルームシェアまでしてる相手が、いきなりベッドに押し倒してきたら女の子だったらどきっとしますしね。
      意識しないわけないですよね(ノ´∀`*)
      女たらし=女性を次々に誘惑してもてあそぶ、好色な男性。一方、女性とスマートに遊ぶ、遊び上手をも表わす。
      だそうですw
      完全にローガンですハイ。

      ディーンとラトは同棲→初旅行→結婚、と順調ですね(*´∀`*)
      最近アイビーもララも恋愛道路混雑中なのでこの二人くらいはねw
      マリーさんはディーン推しですか!
      プロトといいディーンといい、マリーさんは癒し系がタイプなのかな?(*´∀`*)
      私ディーンが誕生日迎えてティーンになったとき「こいつ全然かっこよくねえwww」って思ってたんですけどねw
      キャラのおかげか、最近ではずいぶんまともになりましたwww
      たまにきりっとした表情もみせてくれますしね(*´ω`*)
      ディーンは、というかアイビーの兄3人は童顔なんですよね(;^ω^)
      誰もJに似てくれませんでしたよ(´・ω・`)
      期待してたんですけどね~・・・。

      削除
  2. なで肩さんこんにちは^^
    昨日はナディ肩さんの髪型リンク先教えてくださってありがとうございました~♪
    今日のうちに投入させたいと思います~~(^▽^)/

    そして・・・
    ララちゃんちょっとローガンくんの事意識し始めちゃいましたねw
    これは無理もないと思うなぁ~w
    ずっと「そういう対象ではない」と見てきた人でも、何かのきっかけで急に意識しちゃう事、ありますよねw
    それが今回のララちゃんみたいなパターンだったら尚更ww
    それでも平然と何も思わない方がおかしいと思うww
    ローガンくんはどうなんでしょうね??でもちょっとは意識してると思うな~w

    そして今回なんとジーンくんのお母様が登場!
    ガンですか・・・そのお母様の病気の事で移り住んできたんですね~、ちょっとビックリしました。
    私、絶対アイビーちゃん狙いでこの町に来て、それでも見てるだけでいいとかいったい何考えてるんだろうな~と謎で仕方なかったんですが、来た理由は全く違うものだったんですね~(´・ω・`)
    お母様もアイビーちゃんは知ってる子だし、仲良くしてもらえたら心強いって言うか、でもここでお母様と仲良くなって絆が強くなるとますますロミオさん離れますね~(´・ω・`)
    もうロミオさんはっきりしなくてイラつくからそれはそれでいいと思いますけどもww(酷いww)

    そしてディーンくん達は打って変わって、幸せそうで安心してみていられますね~(*^m^*)
    早くお子ちゃまがみたいです~~( ´艸`)
    予定はまだないのかな??

    返信削除
    返信
    1. >ゆきさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      こちらこそお迎えいただいてありがとうございます~m(__)m
      記事楽しみにしてますね(*´∀`*)
      早くハルカくんとママ友になりたいw(おい

      ララはローガンのこと意識しはじめましたね!
      今回はしょうがないですよね~(;´Д`)
      この二人、というかララのファーストキスの相手がローガンなんですが、まぁあれはまだティーンですしね。
      ララもショックだったけどカウントに入れてないみたいですしw
      しかし大人になったいま、いままで親友だった人がいきなりベッドに押し倒して誘惑してきたら・・・意識しないはずないですよね( ̄Д ̄;
      首筋舐められてるし甘い声出しちゃってるしw(*´Д`)
      ローガンのほうはどうなんですかね~。
      ララのことを女として意識しているのか、それともティーン時代のキスのようにからかっただけなのかw

      ジーンの母親は病気だったんですよね~。
      ジーンが帰国した理由はすべてそれが原因だったのです。
      ゆきさんアイビーに会うためだと思ってたんですね!w
      しかし恋愛のためにいままでの仕事捨ててまで帰国するような男だったら、きっともっと早くグイグイいってますよ~。
      まぁ帰国したことでアイビーとの再会を期待はしていたみたいですがw(ララにもそう話してましたしねw
      ジェニファーとアイビーの再会は、この二人やジーンにとってはいいことだったかもしれませんが、ロミオにとっては嫌ですよね。
      自分の恋人(じゃないっていってるけどw)が元彼の母親と仲良くしてるなんて、もし自分だったら絶対嫌だwww
      ゆきさんのロミオに対する拒否が半端なくて笑うwwww
      でも半分以上の方が同じ意見だと思いますw

      今回暗めのシーンが多かったのでラストにらぶらぶかぽーを入れときましたw
      というのは嘘で(嘘かいな!)次回にまだこの二人のシーンが続くんですがw
      お子ちゃまですか(*´∀`*)
      私も早く見たい><
      久しぶりに赤ちゃんプレイ(卑猥に聞こえるwwww)がしたいです。



      削除
  3. こんにちわーv
    明けましたおめでとう御座いましたSACHICOですv(遠い目)
    長い正月ボケの中シムズに帰ってきました今年もよろしくお願いしますvv

    ここまで一気に読ませて頂きましたvなんと贅沢vvv
    そしてディンラト夫婦!そう夫婦!ww(*^_^*)ご結婚おめでとうございますー♪vv
    バチェパで何かやらかすんかこの男(ディーン)と思ってましたが何なく切り抜け
    むしろ兄上の方がやらかしてましたね(笑)
    おいおい28歳うちのハルと同じ年ですか下半身が荒ぶってるあたり気が合いそうです(不名誉)

    しかしラトちゃんの花嫁姿大変に美しゅう御座いました!!!w
    あんな綺麗だとビリーパパも「やっぱ嫁に出すの勿体ないわ」とかためらっちゃいそうですよv
    ラトちゃんにとっても幼少の頃から恋焦がれてた相手(方思い期間激長い)が旦那様ですからね~vv

    あと!ちょvvvおいローガンwww
    誰よりも荒ぶってんのあんたですかww!!ララちゃんがー!!!!(白目)
    正直…勢いで抱かれちゃうかと思いました…!!!><
    よかったよ正気を保ってて!!!あれでローガンと関係持っちゃってたら
    女としての転落人生がスタートしかかる所だと思ったものです、ほんと肝が冷えました(笑)

    でもやっぱりその一件以来、多少は異性として意識しちゃうでしょうね~
    今回も風呂上がりローガンに何か色気を感じてるような気すらします
    今までは「子供の頃お父さんとお風呂入ってたしね」感覚と変わんない感じだったのに
    急にローガンを男性として上書き保存したんじゃなかろうか???

    童顔とマッチョのギャップで何故かヨン様を思い出す私ですが
    でも個人的にローガンはあえて眼鏡でイケメン%を隠しているようにも見えるんですよね~vv
    とかいいつつ久々のリアとのウフフシーンには「なで肩さんお年玉有難う」と思ったものですがvv(おい)
    ええ!!?ローガンとリア!!次回は生ウフフ!!?生中継!!??本気ですかい!!?
    なんだろう、むしろローガンがリアに対して本当はどう思ってるのか…そこが一番きになる所です
    読めねーよこの男vvv次回も楽しみにしていますvv

    ではーvv(*^_^*)

    返信削除
    返信
    1. >SACHICOさん

      コメントありがとうございます(´∀`)
      あけましてです~m(__)m
      最近更新ないので気になっていましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ
      おかえりなさいですw
      無事でなにより(ノ´∀`*)

      ディーラトカップルはとうとうゴールインしましたね~。
      めでたしめでたし。
      くっつくまではいろいろありましたが、恋人同士になってからは安定した二人でしたねw
      レオンはバチェラーパーティーではっちゃけてましたねw
      あの人はああいう人です。
      レオンとジーンがハルさんと同い年かぁ~♪
      レオンとハルさんなら盛り上がれそうですねw
      ラトの花嫁姿、美しいといっていただけてうれしいです(ノ´∀`*)
      ありがとうございますm(__)m

      ローガンあらぶってましたね!
      というかララの愚痴っぷりにいいかげんキレましたw
      キス事件以来の悪ローガンでましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ
      勢いで抱かれちゃうwww
      そうなったほうが面白かったような気もしますw
      でもそれ完全にレ○プだからロミオのこといえなくなっちゃうwwww
      ローガンはロミオと違って理性失うことがないですからね。
      ロミオは理性失って暴走しまくってますが。
      そういう点がこの二人の違いなのかもしれません。
      たしかにローガンとあの時点で関係を持ってしまったら、ララの転落人生はじまりですねw
      でもさすがにあんなことがあったら意識しちゃいますよね。
      風呂上りのローガンの裸×メガネなしでぽっとしちゃってますし。
      しかもローガンメガネはずすと童顔なのに体めっちゃマッチョだしw

      てかヨン様wwwwなつかしすwwww
      韓流が苦手ななで肩はドラマみてないんですけどねw
      メガネでイケメンを隠すかぁ~。
      というかローガンはメガネはずすとホント綺麗な顔してるんですよねw
      女の子みたいな少年みたいな。
      それにもちょっとコンプレックスはあるようですよ本人。

      ウフフシーン、喜んでいただけたようで幸いです(ノ´∀`*)
      お年玉ですねwwww
      今回長めでしたしねw
      リアに対してはどう思ってるんでしょうね~。
      ローガンなりに情はあるんですが、この人に「愛」という感情が抜けてますからね。
      どちらかというとペット寄りな感情なのかもしれません。
      「お前おれによくなついてるなよしよし」みたいなw

      そしてウフフシーンなんですが、次回分もう撮影は済んでいるんですがかなり先ですw
      そして新作の自作ポーズです!
      なで肩いままでで一番の自信作です!(いったなこいつ
      ご期待ください(とうぶん先ですので首を長くしてお待ちくださいw)

      削除