2013/03/09

目撃




























リア「 (つまんない番組・・・。暇だな・・・・。そういえば明日は土曜だっけ。ローガン休みだよね?) 」

















リア「 (彼女なんだし、私から連絡してもいいよね?映画にでも誘おうかな。) 」
















リア「あ、もしもしローガン?」

ローガン『リアか。どうした?』

リア「なにしてるかな~と思って。テレビもつまんなくて暇だから電話しちゃった♪」

ローガン『そうか。』












リア「ローガンおうち?」

ローガン『ああ。今仕事の資料作成してたところだ。』

リア「お仕事大変だね。明日も仕事なの?」

ローガン『いや。明日は休みだ。』

リア「ホント?じゃあ私が仕事終わってから映画でも行かない?土曜だし、レイトショーやってるよね?」

ローガン『あ~・・・悪い。明日は先約があるんだ。』









リア「そうなの?」

ローガン『悪い。また今度でもいいか?』

リア「うん。全然いいよ。気にしないで。」

ローガン『いい店みつけたんだ。今度連れて行くよ。』












リア「ホントに?楽しみにしてるね。」

ローガン『ああ。じゃあまたな。』

リア「うん。おやすみなさい。」

ローガン『おやすみ。』












携帯電話を切る。
リアが小さくため息をつく。

















リア「 (土曜の夜に先約なんて・・・仕事関係じゃないよね・・・。ローガン女はいないって言ってたけど・・・・。) 」

















リア「 (映画は一人で行こうかな・・・・。) 」





































ローガン「意外に面白かったな。」

ララ「そう?珍しいわね。あなたが恋愛映画褒めるなんて。」

ローガン「コメディーだっただろ。だから楽しめた。」

ララ「確かにね。あのシリーズ大好きなのよ。」

ローガン「知ってる。DVD集めてたもんな。」

ララ「そう。今度のはいつ発売になるかしら。」

ローガン「まだ公開中だからだいぶあとだろw」










ローガン「腹へったな。」

ララ「少しね。私はポップコーン食べてたから平気。」

ローガン「飲みにいくか。ブライモアすぐそこだよな。」

ララ「いいの?あなた仕事残ってるって言ってたじゃない。」











ローガン「明日にまわすことにする。」

ララ「ふふっ。」

ローガン「意外に面白かったからテンションあがってんだよ。」

ララ「ローガン、テンションあがってても全く変わらないわよw」


劇場からリアが出てきた。
すぐに二人に気づく。










リア「 (ローガンと・・・・あの子・・・・。もしかして同じ映画みてた・・・?) 」

















ローガン「お前も休みだよな?」

ララ「ええ。」

ローガン「おごるから行こうぜ。」

ララ「いいわよ。」












二人が劇場をあとにする。


リア「・・・・。」










 





少し離れてリアもあとを追う。


リア「 (こんなことしてローガンが嫌がるってことはわかってる・・・。) 」














リア「 (でもやっぱり気になる・・・・。) 」


















ローガン「それにしても相変わらず降ってるな~。止んだと思っても夜になったらまた降り出したし。」

ララ「ホントよね~。今年は特別降るわね。」

ローガン「やっぱり異常気象ってやつか。」














ララ「くしゅん!」


ララが体を震わせ肩を抱く。














ローガンが振り向く。
慌ててリアが建物の影に隠れた。

















ローガン「おい。大丈夫かよ。」

ララ「やっぱり寒いわね・・・。」

ローガン「そんな薄着で来るからだろ。」

ララ「だって雪になるなんて思わなかったから・・・。昼間は暖かかったのよ?」












ローガン「ったく・・・。予報見てこなかったのかよ。」

ララ「大丈夫よ。ブライモアはすぐそこでしょう?中に入ればあたたか・・・・。」















ふわりとララの首元にマフラーが巻かれる。


















ローガン「風邪ひくだろ。」

ララ「ローガン・・・・。」

ローガン「俺にまでうつされたら困るからな。」















ララ「・・・ありがとう・・・・。」

ローガン「貸しとくから。家に帰ったら返せよ。」

ララ「ええ・・・。」














リアはその様子を物陰から見ていた。


リア「 (ローガン・・・・。) 」















リア「 (そんなことしたらその子、ローガンのこと好きになっちゃうよ・・・・。) 」

















ローガン「行くぞ。」


ローガンが再び歩き出す。


ララ「ええ。」












ララもゆっくりとあとを追う。


首もとのマフラーを握る。















ララ「 (ローガンの匂い・・・・。) 」


















動けずに、リアはその場に立ち尽くしていた。




































ディーン「ただいま~。」


















ラトーシャ「おかえりディーン。」

ディーン「ただいまラト。」















ラトーシャ「長距離運転で疲れたんじゃない?大丈夫だった?」

ディーン「ああ。山を越えたら雪は積もってなかったよ。」

ラトーシャ「そうなんだ?よかった・・・。」













ディーン「ラトは?ずっと家にいたの?」

ラトーシャ「うん・・・。ホントはララを呼んでお茶しようかとも思ったんだけど・・・外寒いしやめたんだ。」

ディーン「そっか。」













ラトーシャ「ねぇディーン・・・。」

ディーン「あのさラト・・・。」


二人が同時に声を出す。


ディーン「ん?どうした?」









ラトーシャ「ううん・・・。ディーンから言って。」

ディーン「うん・・・。あのさ・・・考えたんだけど。」

ラトーシャ「うん。」















ディーン「ラト、安定期入るまでは実家に帰らないか?」


















ラトーシャ「え・・・?」










12 件のコメント:

  1. こんにちは^^

    あ~~そう言えば、ローガンはララさんと映画観る約束してましたねw
    リアちゃんが電話で映画に誘ったときの断り方、ローガンは嘘でごまかすようなことはしてないから、リアちゃんに対する扱いは悪くないですよね。
    代わりの案もちゃんと出してるしw

    でも、今までは何も言わず、従順だったリアちゃんだけど、絶対無理だとあきらめていた交際が叶って、本当ならそれだけですごい幸せなはずなんだけど、人間はどうしても欲張りな生き物だから、もっと、もっと・・・と、どうしても欲張りになってしまう・・・。

    ローガンは交際相手にリアちゃんを選んだけれど、ララさんのことは親友として大事だと思っているんでしょうから、今後もララさんとの交流は続くでしょうし、たとえ交際してもローガンはきっとわかりにくい人でしょうから、リアちゃんがどれだけローガンを信じられるのかにかかってくるかもしれないですね。

    雪の中でローガンとララさんが一緒にいるところを見てしまったリアちゃんですが、「そんなことしたらその子、ローガンのこと好きになっちゃうよ」っていうか、リアちゃん、もうララさんはローガンをとっくに好きなんですよ、あははwみたいなww

    それにしてもさ~~ローガンはさ~~ララさんの気持ちにもなんとな~~く気付いてたりするくせに、なんでそういうことするかね~~w

    そして、ディーンたち・・・
    ラトはとりあえず、感情的な態度で出迎えることはせず、なんとか冷静な態度でディーンに写真のことを聞こうとしたんじゃないかと思うんですけど、ディーンが実家に帰ろうと提案w
    これ、もちろん夫婦一緒にって意味ですよね?ね?
    ラトだけ「実家に帰ってろ」って話じゃないですよね?(^^;

    私はジャスミンは生理的に駄目だと前回書きましたけど、人を使って賭けをするなよと言いたい。
    極端で占い師っぽいたとえですけど、ジャスミンのしたことって、「この人は何歳まで生きる運命なんですか?」と聞かれ、たとえば「80歳まで生きる運命です」と回答したとしたら、「それが運命なら、もし今私が彼女を刺しても死なないですよね」と言って刺したようなものなんですよ。
    その結果、もし死んでしまったら、「やっぱり運命なんて嘘っぱちじゃない」と思うのかもしれないけど、そうじゃないんです。
    たとえ運命でも真実でも、不変ではないということなんですよ。
    運命で真実なら壊れないのではなく、その運命や真実が自分たちにとって尊いものだと思うなら、感謝し、守っていかなくてはならない、ということなんですよ。
    だって神様は私たちがどう頑張るのか、それを見たいし、そこを評価したいわけですから。
    それを履き違えている人たちがたくさんいます・・・
    そんな、今まで見てきた救いようのない相談者たちと重なるから、だからジャスミンはどうしても生理的に駄目なんですよね(^^;

    だから、これは創作の中のお話だけれど、ジャスミンみたいな人は一生運命や真実は得られないです・・・履き違えているその考えを何とかしない限り、運命や人を呪う人生になってしまいやすいから。

    私はディーンやラトたち二人には頑張って欲しい。
    ジャスミンなんかに壊されて欲しくないです(ノ_<。)

    返信削除
    返信
    1. >マリーさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      そうそう、クリパが終わったあとにララとローガンは映画に行く約束してたんですよね(ノ´∀`*)
      ちょうどリアが見たかった映画もそれだったようですねw
      たしかにローガンは「嘘」は言ってないですよね。
      それに「女はいない」と言っていたけど、ローガンの中でララはそういう女性関係の対象ではないし。
      しっかりほかの約束をしてあげてるところがローガンなりの気遣いですよね(*´∀`*)

      ホント、人間って貪欲な生き物ですよね。
      この前までは「そばにいられるだけで彼女になんてなれなくてもいい」って思っていたリアでも、いざ彼女になることができると今度はローガンの周りの女とのことが気になってきて、もしバレたらきっと嫌われる、とわかっていてもこのまま見逃すことができない。
      たしかに、リアがどこまでローガンを信じられるか、がこの二人のキーワードになってくるかもですね~。

      ローガンの優しさも罪ですよね~。
      「俺にうつされたらかなわん」なんてきつめに言ってますが、ララはその内側の優しさにちゃんと気づいていますしおすし。
      リアだってそんな二人を見て不安にもなりますよねこれは。

      ラトはちゃんとディーンと話し合うつもりだったようですね。
      戸惑いつつも手紙のことを話そうとしてるっぽいし。
      しかし先にディーンが「実家帰れ」なんて言ったもんだから・・・。
      夫婦一緒に、ラトだけ、どっちなんでしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ

      ジャスミンに対するマリーさんのたとえ、すっごくわかりやすかったです!
      こういう屁理屈いう人いますよね~。
      ジャスミンはまさにそういう人ですね。
      でもきっと本人心のどこかでわかってはいると思うんですよね、自分の言ってることが間違ってるって。
      でも人を信用できないしひねくれた考え方だから屁理屈になってしまう。
      きっとそんな自分のことも愛せてないんじゃないかなジャスミンは。

      私の中で、ストーリーに登場する人物全員、どんなに悪人役で登場したとしても、きっとその人にはそうなった結果があって、全員が全員悪い人なんかじゃない、どんなに悪いことをしてもホントは悪人なんかじゃない、っていう役付けがあるんですよ。
      ジャスミンを追い詰めたA子たちや、ララをティーン時代に襲った先生なんかは、もう悪い部分しか出てこなかったですが、今回出てきたジャスミンや、ディーンの元カノのロビンや、ビーチアパート編で出てきたJの元カノのメリッサなんかは、私の中で彼女たちのストーリーもあるんですよね。
      その後や以前の話がw
      さすがに全部書いていく暇もやる気もないのですが、彼女たちもホントはそんなに悪い子じゃない、っていう筋書きがあるんですよ。
      でもその中でもジャスミンは悲しいかな考え方が「善」よりも「悪」寄りになってしまっていますね。
      後ろ向きというかひねくれてる。
      きっとマリーさんが見てきたそういう「履き違えた人たち」とジャスミンは似てるんでしょうね。
      私はそういう部分の人物も書いてみたいなと今回思ったんですよ。
      あまり読んでて楽しくはない話になってますが(;´Д`)
      ジャスミンのスピンオフをいつか書けたらいいなとは思っているんですが、なにぶん話が暗くなりそうなのでねwww
      でもこの人には幸せになってほしいという気持ちもあったりw



      削除
  2. なで肩さんこんにちは^^

    リアちゃんから映画デートの誘い、しかしローガンくんには先客が・・・
    あ~先日のララちゃんとの約束だよね~とピンと来ましたね~、そして同時に現場見ちゃうんだろうな・・・と思ったらやっぱり見てしまった(TωT)

    リアちゃんも土曜の夜に先約が入ってるなんて言われたら、不安になりますよねww
    それを目撃してしまう上に相手ララちゃんじゃねぇ(´・ω・`)
    まあ誰が相手でも、そんなの見ちゃったらショックですけどww
    思わず、尾行するも「こんな事したらローガンが嫌がることは分かってる」と思いながらも、気になって追わずにはいられない・・・
    しかも着けて行って、マフラー貸すいい雰囲気のところ見ちゃったらもう・・・(TωT)
    私もそのシーン見てて、そんな事したら好きになるよ!!って思ってたらリアちゃんも同じ事考えてた(笑)
    ララちゃんだって、好きな気持ちがこれではどんどん加速しちゃいますよね~。どうるすんだか・・・
    自分はやめておけみたいな事、さり気なく言うくせに、ローガンくんの行動がよく分からないわww
    リアちゃんもこれは複雑な心境ですよね~。
    しかも、この2人一緒に暮らしてるわけだし・・・

    そしてディーンくんとラトちゃん夫妻の方は、これまた家で待ってるラトちゃんが例の件で悶々として待っているところ、帰宅早々里帰り提案とは・・・またなんて悪いタイミングに・・・(´Д`|||)
    このままラトちゃんが突き詰めるのか、もしくは言わずに「やっぱりそうなんだ」って思って、何も言わずじまいになるのか・・・
    怖いなぁ~~~( ´△`)

    返信削除
    返信
    1. >ゆきさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      リアの映画のお誘いは、ちょうどララの見たかった映画でしたね~!
      なにげに同じ映画をみてた3人(;´Д`)

      土曜の夜、ってなんだか「デート」っぽいですよね( ̄ー ̄)ニヤリ
      リアもピンときたようですね~。
      ララとはなんでもないってローガンにも言われてるし、ララ本人からも聞いたけどそれでもやっぱり「男と女なんだからなにがあるかわからないじゃない」っていうリアの考え、わからなくもないですよね(;´∀`)
      リアはもう彼女なんだから安心していいはずなのに、前よりいっそう不安になってしまってますね(;´Д`)

      そしてマフラーを巻いてあげるのはずるいですよね!!
      そんなの胸きゅんしないわけない!www
      ララさりげなくにおいかいじゃってます( ̄ー ̄)ニヤリ
      リアみたいにやりまくってる関係(おい言い方)よりも、ララのようにこうさりげないボディタッチとかのある距離感のほうがドキドキしちゃいそう~。(妄想激しすぎw
      ララが喜ばないわけないですよね~(;´Д`)
      ローガンは突き放したりかと思えばいきなり急接近してきたり、女心もてあそびすぎですねw
      この人がどこまで考えてやってるのかはなぞですがw

      そしてディーンが帰ってきたところで手紙のことを話そうとしたラトですが、先に実家帰省の話を持ち出されちゃいましたね(;´Д`)
      ホントタイミング最悪ですwww
      ラトがこのまま言わずに実家に帰るのか、それとも「そんなことより手紙!」ってディーンを問い詰めるのか、どっちでしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ

      削除
  3. なで肩さんただいま、出先からも更新をずっと楽しみにしていたので、
    帰ってくるなり続きが読めて嬉しいです♪

    そうきたか、映画の約束のことすっかり失念してたので驚きました。
    デート(←リア視点)現場はさすがに可哀想すぎる;
    ララはツリーの一件を見てもよくわかるとおり、
    例の冗談押し倒し?のあたりからローガンに対して
    少し気持ちの変化(←自覚部分の)が出てきていますからね・・・
    リアなら、勘も頭もいい子だからわかっちゃいますよねぇ。
    でもなんででしょう、フレンド状態よりも彼女に昇格してからの方が、
    こういった電話の内容とかも淋しく感じちゃったりしませんか?
    ローガンは自分の幸せを他人に委ねる生き方をしなくとも、
    多くの女性は基本的に男性次第ですからっ
    ローガンは女性を幸せにも不幸にもできちゃう力が人一倍あるからこそ、
    私たち読者としても目が全く離せないんですよ><

    ララ大好きなので幸せになって欲しい子なんですけど、
    美人だし、素直だし、普通に他にいい人が現れると思うようになりました。
    例えばそうだな・・・レ、レオンーーー!?
    いやだって、あの一家は元来全員かなり純粋な血筋ですし・・・あるであるで~

    ディーンはあの手紙が来てること、読まれてること、
    全然知らないからJとの相談どおりに話進めてますねぇ;
    ヤバイ、どうなるのこれ・・・
    ラトが今まだ普通の表情を保ってるから、余計怖いです~;

    それと裏blueではないから書こうか迷いましたけど、
    少しでもおばあさまの病状が軽くなること、
    私からも切に、切にお祈りいたします。
    苦しんでる姿を見る家族の気持ち、本当によくわかるので・・・

    そろそろ今月の投票をしたいんですけど、
    自分の中では1話進むごとにかなり各人物の株が大幅に変動しているので、
    もう少しよーく考えてみようと思いますw
    あ、女性・男性で1票ずつにしちゃおうかなぁ(’’

    返信削除
    返信
    1. >タママさん

      おかえりなさいw(ただいまと言われ反射的に言う
      コメントありがとうございます(´∀`)
      今回までまだリアターンが続いていますねw
      つきあってはじめてのデートを期待していたリアですがあっけなく撃沈、しかたなく一人で映画みに行ってみたら彼氏とほかの女がいたパターンです(;´Д`)
      しかしローガンにはララとのことはなんでもないって言われてるし、ララ本人からもそう聞いたけど、それでもやっぱり疑ってしまうのが女心ですよね(;^ω^)
      土曜の夜に映画って絶対デートだし~。
      リアは勘も鋭いのでララの気持ちにもすぐ気づきそうですしね~。

      たしかに、多くの女性は男性次第で幸せにも不幸せにもなりますね~。
      ローガンはどうなんだろう?
      この人はまだ「愛情」という感情を知りませんからね~。
      愛されることを受け入れる(たとえばリアとの関係のように)ことはできても、自分自身が愛せるかどうか、それがローガンの問題なんですよね。

      ララにはほかにいい人ですか~。
      いろんな方に言われてますねそれwww
      レオンルートですかw
      どうでしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ
      たしかに、レオンはああみえて(おい)メイン世帯の子供だし、一途なクレアとJの血を引いてますからね~。
      まぁローガンよりはややこしいトラウマもないので、楽に攻略できると思います。
      ただ遊び人なだけでwww

      ディーンはジャスミンがすでに行動を起こしていることを知りませんからね(;´Д`)
      計画通りに事を進めようとしていますね~。
      ラトはいきなりの「帰省宣告」に戸惑っちゃってますもんね。
      この二人もどうなることやら~。

      そしておばあちゃんのこと、暖かいお言葉をありがとうございますm(__)m
      一番大変なのは地元の両親で、離れて暮らす私は今はなにもしてあげられないんですが、あと1,2週間したら地元へ帰ることになりそうです。
      まだおしゃべりができるうちに帰っていろいろお話したいしできることをなるべくしてあげたいですし、私が帰ることで両親の負担も少しは軽くなってくれるといいんですけどね。
      なので地元へ帰ったら1ヶ月ほどは戻れそうにないのでブログの更新もできなくなるとは思いますが忘れないで~wwww
      タママさんもいろいろあって大変だったとは思いますが、ご自身の健康が第一なので、ムリせず体休めてくださいね!
      私もそうします!!

      一話読むごとに各人物の株が変動!!
      これは期待wktk♪
      誰に入るのかな~(ノ´∀`*)
      もちろん一人何票でも大丈夫ですので男女ひとりづつでも結構ですよ!!
      楽しみにしていますね\(^▽^)/


      削除
  4. なで肩さんこんにちは \(^o^)ツ

    ここ何話か皆さんの心の描写が、私の心臓をギュッギュしてきて苦しくなって来ました。
    あ、嫌な苦しさじゃなくて、失恋に似た甘~い苦しみの方ね。

     (映画は一人で行こうかな・・・・。) 
    ぎゃーいかないでーーー!!!とPCの前で叫んでしまったのですがwww
    ローガンの事だから言い訳はしないんだろうけど、女の人って確固たる何かの形が欲しくなるよねー。
    特にリアの場合、彼女になるっていう難関を突破したからww欲がそれなりに出てくるかと。
    リアもララのこと男の親友として見れればだけど、どうみてもイロッペー女だしなwwwww

    ラトの「おかえり、ディーン」で救われましたよ。頭血上ってると出だしああじゃないしね。
    でも、ラトから先に話聞いて欲しかったなぁ。離れて暮らしたら新婚は特に危ないです。
    せめて一緒に暮らしてあげて!と叫びたい、世界の中心からwww
    実はね(カミングアウトしていい?)私も新婚時代きれいな封筒で旦那宛に手紙が来て、
    厚みと重み筆圧から「女」からの写真だなと。
    こんな勘、働いたの最初で最後ですがwww
    内職仕事は得意なので、そーっと封開けて見ましたよ。
    明らかに二人で撮ったであろう、女の部分が切り取られた写真でした。
    またそのまま戻して封して、旦那の反応見てましたが、何もなしでしたね。
    何が言いたいかというと(説明下手)何も言わないのも「愛」「思いやり」かも知れませんねぇ。
    さぁ、ディーン、ローガンどうする?wwwww

    返信削除
    返信
    1. >ubichaさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      リアの「映画は一人で」のつぶやきは完全にフラグ立ってましたね( ̄ー ̄)ニヤリ
      そして映画館前でローガンとララをみつけるリア!
      たしかにローガンは「デート」とも「女」とも言っていませんが、勘のいいリアですから「土曜の夜に先約なんてデートじゃね?」と不安になっていましたね。
      そしてもののみごとにビンゴ~!
      しかもふたりのいい感じの雰囲気現場(マフラー事件)まで目撃してしまって、若干ショックで動けなくなるリア素直(*´Д`)
      ローガンもララもそういう関係ではないとは言ってましたが、周りからみてもいい雰囲気ってわかりますもんねこれ。
      ララはマフラーさりげなくフガフガしちゃってるし(;´Д`)
      ああまるで私のよう(変態

      そしてディーラトね。
      そうなんですよね、先にラトから話していれば・・・。
      手紙のことを聞いたらもう帰省どころじゃなくなるし(いやむしろラトが怒って実家帰らせていただきますになるかもだけど)全部素直に話せたかもしれないんですが、ディーンのこの言い方だと、ラトからすれば戸惑いますよね。
      ホント、新婚で奥さん妊娠中ってホントあぶない時期ですよね。

      というかubichaさん既婚者だったんですか~~~!!!
      意外すぎて腰抜かしたwwwww
      てっきりお若いのかと・・・。
      しかもなにその写真の入った封筒とかまるでラトじゃないですかwwww
      これはラトに感情移入しないわけがないですね(;´Д`)
      内職仕事ワロタwwww
      さすが女!!
      ラトはそこまで器用じゃないのでマネできませんね(;´Д`)
      むしろラトにいろいろ教えてあげてくださいwwww

      なにも言わないのも愛、まさにそうですよねホント。
      真実がすべて正しいわけじゃないと思うし、言わなくていいこともある。
      ラトがどうでるかですね~。

      削除
  5. こんばんわ!
    お久しぶりですw
    リアちゃんとローガンさん、お付き合いする事になったんですね!
    リアちゃんのすっぴん見たぜ(ニヤw
    可愛いのーwこの子、メイクするとちょっと濃いなと思ってたのでメイクなしだとどうかなー?と思ってましたw
    そしてララちゃんとローガンさんが一緒にいるのを目撃!
    これはヤバイフラグか?w
    ララ>ローガン<リアの三角関係になるのかすごくハラハラしてます!
    そしてディーンさんとラトちゃんんの仲もヤバそう!?
    どうなるのかすごく気になる><

    返信削除
    返信
    1. >どーるぃさん

      コメントありがとうございます(´∀`)
      お久しぶりです~\(^▽^)/
      そう、今回の自室のシーンはリアすっぴんなんですよ!!
      よく気づきましたね(ノ´∀`*)
      化粧落としてもあんまり変わらなくて安心したなで肩ですwww
      すっぴんいいですよね(*´ω`*)
      今度アイビーやララもすっぴんにしてみようwwww

      リアとローガンが付き合いだしたことで、ララは一人片思い状態ですがw
      ララがまだ知らないのでなんとも(;´Д`)

      ディーンとラトもなかなか解決しない問題を抱えてますよね~(;´Д`)
      先にラトが手紙のことを話していれば、ディーンが全部正直に話して解決しそうなものを・・・。
      アイビーたちが落ち着きそうなところで今度はララやラトたちが大変そうですね(;´∀`)

      削除
  6. ふわりんご2013年3月11日 23:55

    ローガン、罪な男ですねぇ。
    リアちゃんが呟く「そんなことされたら好きになっちゃうよ」という
    セリフが痛いぐらいわかります。
    リアちゃんからしてもせつないですよね。

    はー、二人の女の子が可愛そうでみてるこっちが辛いです。

    ローガンのばかぁああ。
    ローガンが切ない想いをすればいいのに・・・。

    なんか悔しいですw

    返信削除
    返信
    1. >ふわりんごさん

      コメントありがとうございます(´∀`)
      リアもララも、どっちも切ないですよね~。
      お互いに恋する乙女ですね(*´∀`*)

      ローガンが切ない想いwwwワロタwwwww
      この人恋とか愛とか知らないですからねwwww
      ローガンが切ない想いとかする日がいつかくるのだろうか(;´Д`)

      削除