2013/04/24

狼狽





























ディーンが寝室にいるとドアが開いてラトーシャが入ってきた。


ラトーシャ「ディーンまだ起きてたんだ?」

ディーン「ん?うん。」















ディーン「ラト寝るの?」

ラトーシャ「うん。先に寝るね。おやすみ。」

















ディーン「じゃあ俺も。」

ラトーシャ「仕事じゃなかったの?」

ディーン「もう終わった。」
















ラトーシャ「べつに私に合わせなくてもいいのに・・・。」

ディーン「いや、俺もそろそろ寝ようと思ってたんだ。」

ラトーシャ「そっか。」
















ディーンがベッドへもぐりこむ。




















ディーン「ラト。」

ラトーシャ「うん?」

ディーン「ラトがピンク着るなんて、珍しいね。」

ラトーシャ「パジャマ?これこの前アイビーがくれたんだ。知り合いのモデルが出してるブランドのだって。」

ディーン「そっか。ラトに・・・似合ってる。かわいい・・・よ。」










ラトーシャ「ありがと・・・////」

ディーン「ん・・・・。」

ラトーシャ「ディーン・・・?」

ディーン「・・・・。」


ディーンの静かな寝息が聞こえる。











ディーン「ん・・・。」


ディーンが寝返りをうつ。


ラトーシャ「 (ディーンってばいっつもベッドに入ったら3秒で寝ちゃう。前は寝ちゃう前に求めてきてたんだけど・・・。) 」













そっとディーンの背中に寄り添う。


ラトーシャ「 (最近気を遣ってるのか私のこと求めてこなくなったな・・・。ホッとするけど・・・ちょっと寂しいかも。) 」

















ラトーシャ「(ありがとうディーン・・・。)」



























































玄関のドアが開いてローガンが帰宅した。



















ララの部屋の前に立ちドアをノックする。


ローガン「ララ、いるか?」

















ドアが開いてララが顔を出す。


ララ「おかえりなさい。」

ローガン「ただいま。」

ララ「最近帰って来てないみたいだったから、メールしようと思ってたところよ。」

ローガン「ちょっと今いいか?お前に話がある。」










ララ「ええ。(この前の・・・ことよね?)」




















ララ「はい。」


ララがテーブルにコーヒーを置いてソファーに腰掛ける。


ローガン「サンキュ。」
















ララ「それで?いままでどこにいたの?(あの子とは別れたのかしら・・・。) 」



















ローガン「街を出てたんだ。」

ララ「旅行に・・・行ってたの?」

ローガン「いや。仕事を辞めた。」














ララ「え?辞めたって・・・急なのね。なにかあったの?」




















ローガン「独立することにしたんだ。この街を出て個人事務所を立ち上げる。」



















ララ「え・・・?(街を・・・出る・・・?) 」



















ローガン「独立については前々から考えてたことだ。タイミング見計らってたら今になっただけで。」

ララ「今・・・。」

ローガン「上司が独立することになってな。ついてこいって誘われたんだけど、俺は俺で独立したかったし、俺もこのタイミングで辞めることにした。」

ララ「そうなの・・・?」

ローガン「ああ。ブリッジポートは弁護士事務所が多すぎる。新米の個人事務所でやっていくのはさすがにきつい。」










ローガン「だからほかの街に行くことにしたんだ。」

ララ「ほかの街って・・・ショアに戻るの?」

ローガン「いや。ラッキーパームだ。」















ララ「ラッキーパーム・・・?ちょっと遠すぎるんじゃないの?ここからでも半日はかかるじゃない・・・。」

ローガン「ああ。誰も知らない街のほうが仕事もやりやすい。弁護士はイメージ大事だからな。先入観ないほうがいいんだ。」
















ローガン「そういうことだから急な話で悪いんだが、俺は月末にはここを出る。」

ララ「月末って・・・もう1週間しか・・・。」

ローガン「ここの家賃は半年は払う。その間にお前は新しい家を見つけろ。」















ララ「あの子も・・・一緒にいくの?」




















ローガン「リアとは別れた。」




















ララ「そうなの・・・?」

ローガン「ああ。ラッキーパームには俺一人で行く。」

ララ「 (一人・・・。) 」















ローガン「まだ家決めてきただけで向こうでの手続きなんかもいろいろあるから、またすぐ行かないといけないんだ。ここのことはお前に任せるけど、よろしく頼む。」

ララ「・・・・。」

ローガン「大家には全部説明してある。半年分の家賃ももう支払い済みだから安心しろ。」













ローガン「これから辞めた上司と飲みに行く約束してるんだ。もう行くわ。」

ララ「ローガン・・・。」

ローガン「じゃあな。」















ローガンが玄関へと向かう。


ララ「待ってよローガン。」


ララが立ち上がる。














ララ「私は・・・?私のことは・・・。」




















ローガン「お前は俺のことよくわかってるはずだ。求められればどんな女でも抱く。」

ララ「・・・・。」

ローガン「だから俺はやめとけと言っただろ。もう俺みたいな男にひっかかるなよ。」














ローガン「じゃあな。」


ローガンが玄関のドアを開けて出て行く。

















ララの頬を静かに涙が伝う。


ララ「 (あのときたしかに私たちは・・・心が通じ合えた・・・。そう思ったのは私だけだったの・・・?) 」






















8 件のコメント:

  1. こんばんわ!
    ディーン君ちゃんと理解してくれてますね!偉いなー。
    ラトちゃんも安心して見てて理想なお付き合いをして羨ましいw
    ローガン君は結局誰も選ばなかったですね。
    見てて思うんですけど、もしかして自分に自信がない、とか?
    誰かを愛する自信とか幸せにしてやれる自信・・・・?
    ララちゃんもリアちゃんも切ない。
    俺だけはやめとけって・・・分かってるなら改善しろwと言いたいw
    ローガン君は一生このまま一人で生きるつもりなのでしょうか・・・。

    返信削除
    返信
    1. >どーるぃさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      ディーンはアイビーに言われたことで納得したようですね。
      あれ以来は求めたりしてないようです(ノ´∀`*)

      ローガンは結局どっちも選びませんでしたね。
      まぁ、どっちを選んだところで今のローガンじゃ難しいかな。
      自信かぁ~どうなんでしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ
      ローガンの心情は近いうちに本人の口から語られます!
      わかっていても、ローガンには改善できないんでしょうね。
      たとえば好きでもない人とつきあっても、その人を愛するのって難しいですよね。
      親友で友達としては好きでも、やっぱり恋愛感情はムリな人はムリだと思うし。
      それがローガンは普通の人とは違って、愛情という感情が欠落してしまっているので、ローガン本人も人としてまともでない(愛することができないから)というのをわかっていて「俺はやめておけ」と言ったんですよね。
      それでもローガン自身も、愛するという感情がどんなものなのか知りたくて、リアとつきあってみたりララを抱いてみたり、いろいろしてたんですけどね。
      結果二人を傷つけるだけで終わっちゃいましたが(;´Д`)

      削除
  2. ふわりんご2013年4月25日 12:03

    ディーンはえらいですね。
    というか3秒で寝れるのがすごいwww
    可愛いなぁ。

    ディーンが発狂する前に、ラトちゃんの傷が癒えますように。

    そして、ローガン。

    女性からしたら勝手なことして・・・って感じでしょうが
    なんか、これで良かった気がします。
    どっちとひっついてもなぁって感じだし。

    ローガンなりの責任の取り方だったんでしょうね。


    でも気になることは残ってますが。
    (勝手な私の想像なので割愛w)

    ララにとってもこれで良かったんじゃないかなぁ。
    ララがこのことを機に前向きに成長できると
    いいですね。

    返信削除
    返信
    1. >ふわりんごさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      ディーンは中身が単純な子なので、アイビーに言われたことで素直に納得しているようですね。
      単純なので3秒で寝ます!
      ディーンが発狂したらやばいですねw
      ディーンの場合、限界だと思ったらバッサリ切るタイプなのでロビンのときのようにならなければいいけど(;´Д`)

      そしてローガンはどっちともくっつきませんでしたね~。
      むしろどちらとも離れていきました(´∀`;)
      たしかに、女性からみたら勝手ですよねやってることは。
      でもリアはローガンのこと理解してたので、ローガンが自分から離れていく理由も最後に突き放した言い方をしたその真意も全部わかっているんですよね。
      だからリアのほうがララより深手を負っていると思います(;´Д`)
      ララは相手より自分のことばかり考えてしまう子なので、そこまで理解できてないですが。
      ローガンなりの責任の取り方、まさにそういう感じですよね。

      気になること、なんだろう( ̄ー ̄)ニヤリ
      ふわりんごさんの予想当たるかな?w

      ララはもう少し成長しないと今のままじゃダメですね~。
      わかってないのは本人だけかもしれませんw

      削除
  3. なで肩さんこんにちは^^
    ディーンくん優しいですね~(*´∇`*)
    アイビーちゃんと話したのが本当に良かったですよねw
    ラトちゃんの気持ちもちゃんと分かって、ラトちゃんも申し訳ないと思いつつ、求めてこないのが少し寂しいと思ったり・・・いい感じじゃないですか?
    このまま時間が解決してくれそうですよね(*^▽^*)
    ディーンくんにはもうちょっと辛抱してもらって(笑)

    そしてローガンくん!!
    まさか街を出て行くとはwww
    まぁ、でもこのままズルズル、ダラダラ、リアちゃんもララちゃんも選ばないんだろうから、これで良かったのかも?!
    リアちゃんにもララちゃんにも、わざわざ「嫌な奴!」と思われるような去り方して、全く本心が分からないけど、関係が密になるのが怖くて逃げてるような感も・・・

    リアちゃんもララちゃんも辛いけど、早くまた新しいいい出会いがあるといいですよねw
    でも、ララちゃん暴走して自分も行くとか言ったりしないかな??
    そこまではしない?!

    返信削除
    返信
    1. >ゆきさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      ディーンは単純というか素直な性格なので、アイビーに言われたことで納得したようですね。
      ちゃんと実行してるところがやさしいですよね(ノ´∀`*)
      ラトもそれに気づいているので申し訳ないとは思いつつ、寂しく感じたりもしてて、女ってわがままだなって思いますよねwww
      ディーンが我慢できればいいんですけどねw

      そしてローガンはまさかの引越し宣言ですw
      今の状況ではリアとつきあい続けることも、ララに乗り換えることもむずかしいですよね。
      どっちをとってもうまくいきそうにはみえないし。
      このへんの撮影や執筆中ずっとヒッキーの曲を聴いてたんですが「誰かの願いが叶うころ」が流れるたびにリアとララのことを考えていましたよwww
      まぁどちらの願いも叶わなかったわけですがね(´・ω・`)

      どちらにも嫌われるようなきつい言い方をして去っていますが、ローガンの心情はどうなんでしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ
      近いうちに本人の口から語られます!

      ララ暴走、しそうですよねwww
      この子自分のことばかり先行しがちですからね(;´Д`)

      削除
  4. チャオ~!

    わ~お! ディーン君ちゃんとハウスしてますねー!感心感心www
    こうゆう旦那なら、大事にしてあげたいねぇ。うへへ
    ラトもかわいい。

    ローガン、リアちゃんとの別れ早かったねぇ。
    恋人になれたけどセフレのままのほうがよかったような。。。
    ぬか喜びもいいとこだなぁ~。

    ローガン、メダパニ掛けられたに違いないww
    でもララからも離れたことは正解だと私は思う。

    ヘッドの写真変えたんだね。凄くカッコいいー!
    アイビーの「私が主役」がよく出てると思う。
    淡い蛍光ライトに照らされてるみんなが「大人」な感じ! 好きです!

    返信削除
    返信
    1. >ubichaさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      ディーンハウスwwww
      ちゃんとしてますね(*´∀`*)
      いまのところは( ̄ー ̄)ニヤリ

      ローガンはララとのことがあって、あっさりリアとは区切りをつけました。
      ララとのことがあってローガンも自分自身わかったこととかあったのかもですね。
      セフレのままでもね~、いつかはこうなっていただろうし、早いうちでよかったんじゃないかな。

      メダパニをかけられたのはローガンなのかララなのかリアなのかw
      ララから離れたことが正解ですかw
      まぁ、この二人はくっついてもうまくいきそうにはないですよね(;´Д`)

      ヘッダー変えました~!
      気づいてくださってありがとうございます(´∀`)
      ちょっと前に用意してあったんですが、リアが卒業してから変えようと思ってたんですよ。
      たしかに、今回のはアイビーがメインらしいカンジになってますよね(ノ´∀`*)
      水色が好きなのでね、このブルーのライトアップも好きなんです♪
      好きといっていただけて嬉しいです\(^▽^)/
      ありがとうございます(ノ´∀`*)

      削除