2013/07/16

顔がよくても








男「・・・・誰?」

リア「あ・・・・えっと・・・・。」

男「・・・・。」















リア「私、リサの友達で・・・・。お、お邪魔してます・・・。」

男「・・・・。」

リア「あの・・・・リサの同居人の方・・・ですよね?」















男「・・・・今度越してくる人って、あんたのこと?」

リア「あ・・・そうです。」

男「へぇ・・・。俺はアラン。よろしく。」
















リア「リアです。よろしく・・・・っていうか、まだ部屋も見てないしちゃんと決まったわけじゃないんだけど。」

アラン「そうなんだ?」

リア「でも、そうできたらいいな~って思ってて・・・いいかなぁ?私がここで一緒に住んでも・・・。」














アラン「別に、いいんじゃない?」

リア「・・・・。(別にって・・・。) 」

アラン「好きにしなよ。俺は誰でもいい。」

リア「そう・・・なの・・・・。」

アラン「じゃあ、仕事の時間だから。」












リア「あ、いってらっしゃい。」

アラン「・・・いってきます。」


アランが玄関を出て行く。















リア「 (うわぁ~・・・・・あんな綺麗な人間、生まれてはじめて見たからちょっとビビっちゃったよ・・・。でもホント、リサがいってたみたいに他人に興味なさそ~・・・。) 」


















リサ「ごめ~ん。電話長引いちゃった。」

リア「あ・・・リサ。」

リサ「玄関の音したけど、アラン仕事行った?」

リア「うん・・・っていうか。」














リア「同居人があんなイケメンだって聞いてなかったんだけど!」

リサ「言わなかったもの。」

リア「あんた、あんな人間離れした美形とよく一緒に暮らしてられるわね。」















リサ「話したならわかったでしょ?あいつ、他人に興味ないのよ。」

リア「でも・・・あんなイケメンだったらさ・・・・。やっぱり男女なんだし、変なことになったりしないの?あの人と寝た?」















リサ「内緒♪ご想像におまかせするわ。」




















リア「 (絶対やってるな。) 」

リサ「部屋まだみてなかったよね。空いてるのは1階の部屋なのよ。」

リア「そうなんだ?」















リア「へぇ~。思ったより広いね。」

リサ「そう?3階が一番広いのよ。私の部屋なんだけど。古い人が広い部屋、新参は1階のこの部屋って決まってるの。」

リア「そうなんだ?」

リサ「アランが一番新参だったんだけど、2階の住人が引っ越したからアランが2階にうつったの。」












リサ「家具は前使ってた人のものよ。」

リア「だからバラバラなんだ・・・?統一感ないし・・・。」

リサ「そのまま使ってもいいし、買い換えても大丈夫よ。好きに使ってくれて。」

リア「うん。」

リサ「どう?住む気になった?」











リア「うん。私ここで一緒に暮らしたい。」

リサ「交渉成立ね。半月分の家賃、約束通りもらうわよ。」

リア「うん。」
















リサ「いつ越してくる?すぐなら今月から日割りもできるわよ。」

リア「ホントに?じゃあ来週末にでも荷物運ぼうかな。」

リサ「オッケー。それじゃあ大家さんに紹介するわ。今から連絡とってみるわね。」

リア「うん。よろしくお願いします。」













3週間後。



















リア「ふぅ~。」


リアが額の汗を拭う。
















リア「 (ようやく私らしい部屋になったわね。これで安心して過ごせる・・・。殺風景で家具もバラバラな部屋じゃ、人の部屋みたいで落ち着かなかったんだよね。) 」


















アラン「へぇ~。あんたってセンスいいんだ?」


いつの間にかアランがドアに寄りかかって部屋の中を眺めていた。
















リア「あ、アラン・・・びっくりした。」

アラン「さっきからノックしてるのに全然気づかないんだもん。ゴンゴンうるさい音聞こえてくるしさ。」

リア「ごめん、模様替えしてて。うるさかった?」

アラン「いや。なにしてるか気になったから覗いただけ。」













アラン「ていうか、模様替えしないほうがよかったのに。」

リア「え?どうして?」

アラン「この家、男も女も自分の部屋を住み心地よくすると売れ残るって、言われてんの。」














リア「冗談、だよね?そんなの・・・。」

アラン「リサがいい見本。あいつ、もうかなりの古株だよ。リサの前に住んでた女はアラフォーになっちゃって、ここ出てもいまだに結婚できてないって噂。」


















リア「・・・・・。」


リアが絶句する。


アラン「まぁ、俺には関係ないけど。俺が出たらここは売れ残りババアのシェアハウスになるかもな。」












リア「 (それは本気で困るっ!私だって一生独身なんてイヤよ!) 」



















リア「べ、べつに売れ残るっていったって、彼氏できないわけじゃないんでしょ?」

アラン「さぁね。そこまでは知らない。」

リア「大丈夫よ。きっと・・・。」

アラン「コーヒー淹れるけど、あんたも飲む?」

リア「あ・・・う、うん。ありがと。」











二人でソファーに座ってコーヒーを飲む。


リア「ていうか、今日は起きるの早いね。まだお昼すぎなのに。」


















アラン「連休だしね。これからちょっとでかけるし。」

リア「そうなんだ?」

アラン「うん。」
















リア「アランてさ、バーテンだよね?」

アラン「うん。」

リア「どこの店で働いてるの?」

アラン「内緒。」













リア「なんでよ。」

アラン「教えたらひやかしに来るだろ。」

リア「ダメなの?」

アラン「ダメ。周りがうるさいし。」

リア「周りって、お客さん?」

アラン「とか。」









リア「アランって相当モテるでしょ。」

アラン「まぁね。」

リア「彼女いないの?」

アラン「いない。」

リア「作らないの?」

アラン「めんどくさい。」

リア「めんどくさいって・・・。」








リア「あ、もしかしてリサがいるから?」

アラン「は?」

リア「リサのことはどうなの?いい感じなんじゃないの?」















アラン「あいつになに吹き込まれてるかしらないけどさ。」

リア「え?」

アラン「先に言っとくけど、俺あんたとは寝ないから。」
















リア「私、べつにそんなこと・・・。(なにそれ?なんでそうなるわけ?私が気があるとでも思ったの??) 」




















アラン「あんたと寝たら、全部見透かされそうだから。」




















リア「え・・・?」

アラン「あんた、見えるんだろ。」


















リア「なんで・・・それ・・・・。」

アラン「俺も勘が鋭いんだ。そういうの、わかる。あんたほどじゃないけど。」

リア「そうなの・・・?はじめて会った。そういう人・・・。」















アラン「あんたほどじゃないって言っただろ。俺は見えない。感じるだけ。」

リア「へぇ~・・・。そうなんだ?」

アラン「うん。力を持つ同士って、引き合うんだって。だから出会ったんじゃないかな?俺とあんたは。」

リア「そういうもんなのか~・・・。」












アラン「そういえば、平日だけどあんた休みなの?」

リア「この前までやってた業務、終わっちゃったんだ。」

アラン「派遣って言ってたっけ。」

リア「そう。来週から新しい職場なの。それまでお休み。」

アラン「そうなんだ?いろいろ大変だな。」

リア「うん。でも今度のは長期だから安心だよ。」

アラン「そっか。」






























課長「先週伝えたように、今日から一緒に仕事をすることになった、スノーくんだ。」

リア「リア・スノーです。よろしくお願いします。」

















課長「スノーくん、君の席はそこだ。研修の間は隣の席のタイラーが教えてくれるから、わからないことは彼に聞くといい。」

リア「はい。」

課長「なにかあったら私に声をかけてくれ。」

リア「はい。ありがとうございます。」














リア「よろしくお願いします。」

タイラー「よろしく。俺はオマーリ・タイラー。君、前も事務?」

リア「はい。半年で業務が終わってしまって。」

タイラー「そうなんだ?大変だったね。」



























タイラー「君のアカウントはもうできてるから、まずはパスワードの設定しないとね。」

リア「はい。」

タイラー「ちょっと待ってね~。」















リア「 (ん?あれって・・・・ディーンくんのお兄さんじゃない?) 」



















リア「 (挨拶のとき、声かけてくれればよかったのに。ていうか・・・サラリーマンだったんだ?意外だな・・・。) 」


















タイラー「よしっと。じゃあ新しいパスワード、入力してね~。」

リア「はい。」


















リア「 (はぁ~・・・疲れた。やっと休憩・・・・。) 」


リアが給湯室へと入っていく。
自動販売機の前にはレオンがいた。
















リア「あ・・・やっぱり。」

レオン「よぉ。偶然だな。」

リア「さっき声かけてくれればよかったのに。」
















レオン「気づかなかったんだよ。髪切っただろ?雰囲気全然違うからさ。」

リア「そういえば・・・。」

レオン「名前聞いて思い出したよ。」

















リア「そうなんだ?えっと・・・名前・・・・。」

レオン「おいおい。忘れたのかよ?あんなに仲良くした仲なのにな~。」

リア「ご・・・ごめんなさい。」

レオン「レオンだよ。レオン・スカイブルー。」














リア「そうだった!レオンさん。」

レオン「まったく・・・。」

リア「なんかリーマンってイメージじゃないから、意外だった。」

レオン「そう?どういうイメージだったんだ?」

リア「え・・・・えっと・・・・落ち着いてなさそうだったし・・・フラフラしてるのかな~って・・・。」











レオン「ふらふらってなんだよ~。どうせチャラそうだからバイト生活してるとでも思ったんだろ?」

リア「いや・・・そうなんだけど。」

レオン「正直だなw 家、ちゃんと帰ってるか?」

リア「え?」

レオン「嫌がってただろ?家帰るの。ていうかブリッジポートじゃなかったんだ?こっち帰ってきたのか?」











リア「うん。あのとき実はこっちに出戻ったばっかりだったの。」

レオン「そうだったのか。帰省してるだけかと思ってたから、てっきりあのあとブリッジポート戻ったのかと思ってたよ。」

リア「今はね、友達のシェアハウスに一緒に住んでるんだ。」

レオン「へぇ~。家出たってわけか。」

リア「うん。」











レオン「通りで明るくなったわけだ?よかったな。」

リア「うん。まだ引っ越して3週間だけど、シェアハウスの住人とも仲良くやっていけそうだしね。」

レオン「そうか。」














レオン「そういえば週末、あんたの歓迎会やるって課長が言ってたぞ。」

リア「え?そうなの?そんなのやってくれるなんて知らなかった。」

レオン「この職場、仕事は忙しいけど結構フレンドリーだからな。課長があれだしw」

リア「へぇ~。なんか嬉しいな。レオンさんも行くんでしょ?」

レオン「ああ、もちろん。」




6 件のコメント:

  1. こんにちわーvv
    読ませていただきました!!!
    リアのスピンオフが特に面白すぎて毎日が楽しいですvvv
    エロスポーズも完成していると言う事で、

    先日コメント頂きましたハサウェイ向きと…
    なんやそれ、そんなんハサウェイのスピンやれ言う事ですかい?v
    と紋々してしまいましたが

    いやいや、失礼少し興奮してしまったようだ…
    あの絶世のイケメンはアラン君と言うのですねv!
    登場人物紹介の時に、vあv年下や…vと思ってニヤリしました

    ひひvそれにしても!!まー愛想のない!!!
    これがイケメンの余裕たるやつですよ、本当に美形な人は飾る必要が一切ないですからねv!
    とか言いつつ、うちの地方ではカッコよさよりもいかに笑いを取るかが重要視されているので
    残念なイケメンばっかで非常に残念なところにアラン君を有難う御座いますー!!!!

    って、え?まさか…?
    リサと…?ワンナイトラブ的なそういう経験があるんですか?
    っていうか、え?君、ちょっとしたヤリ○ンじゃないよね?
    面倒じゃない後腐れない女&俺の気分次第…では別にウフっても良いけど

    みたいなんちゃうやろな~( ;∀;)
    そんなローガン2号店みたいなんちゃうやろなー!!!
    でも、明確にしてはいないものの…リサとのウフフ歴はありそう…
    リアも以前よりもサッパリしてきてますね
    ティーン時代だったらキャピって誘惑、巨乳を押し付け色目を使い
    何としてでも食べる努力をしていたでしょうに…

    今となっては、何こいつ私があんたに気があるとか思ってんの?
    いやいや、確かにイケメンやけど、この子なんなの…?
    って…こんな感じ、
    ぶっちゃけこの物語で一番人として成長してるのリアじゃねーかvvv!!

    そしてアランにはリアが見える人だと言う事がわかっていたようですね
    類は友を呼ぶと言うか…
    リアがその特殊能力をドーンと使ったのが確かディーンの家選びの時でしたね
    その時以外、口には出していなかったのにアランには分かったようで…

    あんたと寝たら見透かされそう…
    それもあるのかもね、リアが大抵の男にいつかない理由
    体が繋がった事で相手の男の大部分がわかっちゃうからなのかも…
    この人は私を幸せにできないし、私もこの人を支えることができない
    それ以前に、これ以上の感情って持てないや~とか、

    で、見えなかったのがローガンとレオン
    何を考えてるかわからないから怖くもあり魅力でもある
    火遊びと言うかなんだかスリルのある恋…そんな感じなのかな

    いや、深読みしすぎかもしれませんがv
    なんかそんなことを考えちゃいますね~v

    おい、アランの勤務先教えてくれ毎日通うから(お巡りさんこっちです)

    そして派遣先の会社vvvすげーリアルvvv
    今までの職場とは打って変わってですねーvv!!!
    でもってタイラーさんvvvすんごいEA顔で思いっきり吹いたvvv
    彼はどっちなんだろうか…良き職場の同僚になってくれるのか
    それともリアとのロマンス展開があるのか…
    続き!!!続きはよ!!!vvvもじもじvv!!

    返信削除
    返信
    1. >SACHICOさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      面白いといっていただけてすっごく嬉しいです\(^▽^)/
      私が楽しんでやってるからですかねwww
      アイビー編が重過ぎてねwwww

      ふふっ( ̄ー ̄)ニヤリ
      ポーズね、さっちゃんのとこのコメントにやる気出たとかいてその後撮影してたら「あ、新しいエロスポーズ必要だなこれ」と思ってすぐ作ったんだよね。
      リア編はあまり撮りためもないからわりとすぐ出てくるかもですよw

      しかしね、今回通常よりSS10枚も多いんだよ毎回。
      なぜかしらんがwww
      だから読み応えがあるのかもしれませんねリア編は。

      そしてアラン。
      さっちゃんに「年下っぽい」と言われて、たしかにそのほうが面白いかも、と設定変えましたよwww
      元はリアより1こ上だったんだけどね。

      たしかに、イケメンすぎる人はそれ以上飾る必要がない上にモテすぎてウザいくらいだと性格も愛想がなくなるのかもしれないですねwww
      まぁ、この人はいろいろあってこんな性格ですが。
      そのうち出てくる、かも?

      リサのにやけついた顔をみたら、この二人の関係がかなり怪しいですよね。
      そのへん、アランの性格も「只者じゃなさそう」って感じですよねwww
      はい、ただのイケメンじゃないです。
      さっちゃんがアランに乗り換えるのかどうか、ちょっと楽しみw

      リアはホント、一番成長してますね。
      むしろティーン時代から描いたほうが、この子は面白いんじゃないかっていうくらい、成長してます。
      ティーン時代のリアは、ローガン以外にもウフレがいたようだし、結構荒れてたんですよね。
      母親への反発で。
      あとこの子はいろいろ見えてしまう体質なので、相手の本質的なものが見えてしまうんですよね。
      会う人全員が見えるわけじゃないんだけど、相手とチャンネルが合うと見えるので、やはり体でつながってしまうといろいろ見えてしまうのかもしれません。
      そのうちリアの口からローガンについても語られるのでここではあえて伏せておこうかなw
      ネタバレはしない主義なのでねw

      そしてリアの職場!
      私建築好きなので、学校もそうだったんだけどオフィスとかこうやって再現するのすごく好きみたいです(ノ´∀`*)
      作っててたのしかったですw

      タイラーはEAスキンなので完全にEA顔ですねw
      EAのスキンは特に男性はもろEA顔になるよねwww
      ロビンのだんな様、ジェットさんもそうだしw

      心機一転して前へ進むと決めたとたん、周りに男性が沸いたリアですがwどうなることでしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ

      あ、ハサウェイさんね。
      スピンじゃなくてもいいので今後も登場してほしい!
      是非新作のエロポーズをハサウェイさんにw

      削除
  2. なで肩さんこんばんは^^

    リアちゃん、同居にんがイケメンだった事に相当ビビッてますね(笑)
    こういう中性的イケメンを見ると、どうしても薔薇色変換したくなる私なので(コラw)、リサちゃんと寝たかもしれないって言うのに軽くショックを受けましたよww
    リサちゃん意味深な顔が気になるなぁwww
    リアちゃんはすぐに気に入って入居決めましたね♪

    早速お引越し当日、忙しそうに部屋の中で片付けてるところを入り口でアランくんが見てるとかww
    男が女の部屋覗きに来るとは・・・なかなかデリカシーの無い人なのかしら~(;´Д`A ```
    そして人に興味が無いといっていたから、全然無口で喋らない人なのかと思ってたら結構喋るは喋るんですねww
    しかし、いきなり寝ないとかww
    えええ~~?!まだほぼ初対面でそんな事、言う~?初対面じゃなくても言わないと思うがww
    なかなか変わった子ですよね・・・リアちゃんが見えるって言うのも感ずるみたいだし・・・

    いや~~しかし薔薇じゃないのか!!(当たり前ww)
    顔見れば見るほど薔薇にしたくなるなww
    女性との絡み出てくるのかな~wwちょっと見れないよ~~私wwアランくん私の中でもう薔薇だから(爆)
    今後、男女絡み出てくる場合、ゆきさんフィルター付けてください(爆)

    おっと、脇道逸れてしまいましたが(笑)、リアちゃん今度はオフィスでのお仕事になったんですね~(*^▽^*)
    内装がちゃんとオフィス内になっててすごーい♪♪
    そして何と、新しい職場にレオンさんがwww
    これにはビックリですね~w(゚o゚)w
    リアちゃんがショートヘアになってたからレオンさんはすぐ気付かなかったみたいですねw

    男性が結構出てきたので、リアちゃんと運命の人がもう出てるのかどうなのか・・・とっても気になりますね~( ´艸`)

    週末、リアちゃんの歓迎会するみたいだけど、その歓迎会先でバーテンでアランくんがいたりしてww

    返信削除
    返信
    1. >ゆきさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      リアはウフレは過去にたくさんいたんですが、ローガンが一番のイケメンだったくらいで、アランほどの超絶イケメンは周りにいなかったんですよねwww
      なのでイケメン耐性がついてなくて完全にビビってますw

      ゆきさんの完全薔薇設定フイタwwww
      いや、あながち間違いではないかもしれませんよ?( ̄ー ̄)ニヤリ
      とかいって惑わすw(ドS
      リサの発言ではかなりこの二人怪しいですよねw
      女性との絡みでゆきさんフィルターwwww
      先に謝っておきましょうかwすいませんwwww(なに

      アランは外見もそうですが、かなりいままでにないキャラですねうちのストーリーでは。
      まぁもともと只者じゃない人なので、アランの発言もそのうちわかるときがくるかもしれません。

      リアはショップ店員はやめてOLになりましたね~。
      ストーリーの設定上、そうしないとなかなか出会いもないのでねwww
      それにこの子結構OL似合うと思うんですよね(ノ´∀`*)
      今回はスピンのくせして新キャラも多いし新たな職場や家のために、制作するの時間かかりましたよ(;´Д`)
      シェアハウスはデフォの家をちょっと改築して内装変えたくらいですけど、オフィスとかは完全に一からですしね~。
      しかもわりと頻繁に出てくる場所になるのでしっかり作っておかないといけなくてw
      でも建築好きなので、学校やこういうオフィスとかを再現するのはかなり楽しいです(ノ´∀`*)

      そしてレオンとの再会!
      そうなんですよ、心機一転してイメチェン後にリアの周りには恋愛対象になりそうな男性がぞろぞろ沸いてでましたね( ̄ー ̄)ニヤリ
      まぁ、リアが主役のスピンなので、誰かとくっつくとは思うんですけど、誰でしょうねw

      そしてさすがゆきさん。
      ホント感が鋭いですね( ̄ー ̄)ニヤリ

      削除
  3. ふわりんご2013年7月19日 18:42

    アランがなかなかいい味だしてますね。
    人に興味がないといいつつ、結構リアちゃんと喋ってますね。

    面白い。

    そして職場にレオン!

    あれ?レオンって警察じゃ??
    ん?
    一人で「あれ?」ってなった私です。

    それにしても、リアちゃん顔が幼くなった感じですが
    胸がバイーンのままなので、SSみててそそられますw
    (へ、変態じゃないですよw)

    返信削除
    返信
    1. >ふわりんごさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      アランは相手のことを気に入るとおしゃべりになるタイプかもしれないですねw
      どうでもいい相手にはまったく口聞かないカンジです。

      そしてリアは職場でレオンに再会しましたね~。
      ふわりんごさん、よく気づきましたね!
      さすがです( ̄ー ̄)ニヤリ
      レオンがなぜリアの職場で働いているのかはそのうちわかるかもしれませんw

      リア幼くなりました??
      メイクも薄くなったせいですかね~(ノ´∀`*)
      ロリ顔で巨乳はやばいですねwwww

      削除