2013/09/30

選択





























マスター「またため息。」



















マスター「今日何回目?」

ロミオ「・・・・。」

マスター「わかってるわよ、あなたの悩みくらい。」
















ロミオ「へぇ~。」

マスター「子供のことでしょう?」

ロミオ「・・・・。」
















ロミオ「あんたにわからないことはないんだな。」




















マスター「イヤでもみえてしまうときがあるからね。別にみようと思ってみてるわけじゃないわ。」

ロミオ「そうなんだ?」

マスター「じゃなかったらプライベートもクソもないでしょう?」















ロミオ「・・・それで?」

マスター「・・・・。」

ロミオ「俺がどう選択するか、あんたにはみえてるのか?」

マスター「いいえ。」














ロミオが大きくため息をつく。


マスター「全部みえるわけじゃないのよ。それにみえないのは原因があるかもしれないし。」

ロミオ「原因ってなんだよ。」

マスター「さぁ?」












マスター「たとえばあなたが決断しない、とかね。」

ロミオ「・・・・。」

マスター「決断する前に解決した・・・って可能性もあるわね。」
















ロミオ「・・・・。」

マスター「悩むことは大事よロミオ。人は悩んで学んで成長するものよ。」

















ロミオ「俺の選択に一人の人間の命がかかってる・・・。」

マスター「そうね。」

ロミオ「子供だけじゃない。ミラだってそうだ・・・。アイビーだって・・・・。」















マスター「あなたが悩むのはミランダの気持ちを知ったからよね。」

ロミオ「・・・・。」

マスター「彼女の本音を聞いて同情してる。そうでしょう?」















マスター「自分ひとりだけ幸せになって、彼女が今後孤独な人生を歩むことに、あなたは後ろ髪をひかれているの。」

ロミオ「・・・・。」

マスター「でもアイビーちゃんのことを考えたら、決断できない。愛してるのはアイビーちゃんですもの。これ以上あの子を苦しめるのはあなたも辛いわよね。」













ロミオ「俺はあいつに散々我侭を言ってきた。・・・子供のことだって・・・俺の勝手な意見なのに、あいつは受け入れてきたんだ。」

マスター「あの子のことはあなたがよくわかっているでしょう?アイビーちゃんはすべてを愛することができる子よ。ミランダとの子供も、たとえ彼女たちと離れて暮らしていても、アイビーちゃんなら愛情を持つでしょうね。あなたを責めることはしないはず。」

ロミオ「・・・それがわかってるから辛いんだよ。」

マスター「あなたは一生十字架を背負うことになるわね。どちらの選択を選んだとしても。」

ロミオ「・・・・。」








マスター「噂をすれば・・・アイビーちゃんからよ。」

ロミオ「・・・・?」

マスター「電話。」


マスターがそう口にしたとたん、携帯電話の着信音が鳴り響く。













ロミオが携帯電話を手に取り画面を見つめる。


ロミオ「なんでわかるんだ。」

マスター「感じるからよ。彼女の念を。あなたがあの子の愛情を感じているようにね。」

ロミオ「・・・・。」













ロミオ「もしもし。」

アイビー『ロミオ?今なにしてる?』

ロミオ「飲んでるとこだ。」

アイビー『もしかしてマスターのとこ?』

















ロミオ「ああ。」

アイビー『やっぱりw かかってる音楽がそんな感じだったから。』

ロミオ「どうした?なにか用事か?」

アイビー『あ、うん。今日遅くなる?』

ロミオ「もう少しここにいるかな。」

アイビー『そっか。私今日帰れなくなりそうなんだ~。チャペルでのロケでね、帰り道がすごい渋滞してて・・・なんか雨で土砂崩れがあったみたい。』










ロミオ「大丈夫なのか?」

アイビー『うん。近くのホテルに撮影隊で泊まろうかって話になってる。明日には帰れると思う~。』

ロミオ「そうか。気をつけろよ。」

アイビー『うん。ロミオも飲みすぎないようにね~。』

ロミオ「ああ。じゃあな。」

アイビー『は~い。お休みなさい。』

ロミオ「おやすみ。」








携帯電話を切る。


マスター「ここのところ雨続きね。まぁ、この街に雨は付き物だけど。」

ロミオ「・・・そうだな。」














マスター「よかったじゃないの。独りの時間ができて。」

ロミオ「・・・・。」


















マスター「独りになってゆっくり考えなさい、ってことよ。」




















ロミオ「ゆっくりなんてしてられっかよ。そうしてる間にも子供は育ってる。」

マスター「そりゃそうよ。のんびりはダメよ。でもね、焦りも禁物よ。」

ロミオ「・・・・。」

マスター「自分にとってなにが大切か、考えるのね。」












ロミオ「・・・・。」

マスター「誰も傷つかない方法なんてないのよロミオ。」



























































ディーン「あ~おなかいっぱい。」

ラトーシャ「今日のお店、雰囲気も素敵だったしすごくよかったね。」

ディーン「そうだな。また行こうか。」

ラトーシャ「うん。」














ラトーシャ「あ。」


ラトーシャが立ち止まる。


ディーン「ん?どうした?」














ラトーシャがカバンから携帯電話を取り出す。


ラトーシャ「着信きてたみたい。」

ディーン「誰から?」

ラトーシャ「ララ。かけてみるね。」













ディーン「うん。」

ラトーシャ「あ、もしもしララ?電話した?」


















ディーン「・・・・。」

ラトーシャ「久しぶりだね。元気してた?」


















ラトーシャ「今ディーンと食事から帰ってきたところ~。ララは?」


ディーンが静かに階段をあがっていく。

















ラトーシャ「おばさんたちでかけてるの?一人で大丈夫なの?」


ラトーシャがソファーに腰掛ける。


ラトーシャ「・・・そっか。あいかわらず仲良いんだね。ララの両親。」













ラトーシャ「うん。もうすぐ夏の連休だからディーンとショア帰ろうかって話してるところ。そしたらララにも会えるね。早く見たいな。ララのおなかw」



















ディーンが二階の寝室へと入る。




















ポケットから携帯電話を取り出すと登録された番号に電話をかける。



















ローガン『はい。』

ディーン「よぉ。元気してるか?」

ローガン『ディーンか。久しぶりだな。どうした?』















ディーン「最近全然音沙汰ないから、どうしてるかなって思ってさ。」

ローガン『あいかわらず忙しい。今日もさっき帰ったところだ。』

ディーン「そうなんだ?」

ローガン『いまでかい仕事3件掛け持ちしてるからな。しばらくは休暇も取れそうにないな。』













ディーンがドアを開けてベランダに出る。


ディーン「そっか。もうすぐ連休だろ。休まないのか?」

ローガン『ムリだな。この件が片付くまでは・・・。連休は秋にでもとるかな。』

ディーン「そうなのか。大変だな弁護士さんは。」

ローガン『たった一人での個人事務所だからな。事務員でも雇おうかと思ってるところだ。お前は?連休は旅行でも行くのか?』









ディーン「いや、実家帰るつもりだ。ラトと二人で。」

ローガン『そうか。お前ら連休のたびにショア帰ってるな。』

ディーン「母さんが楽しみにしてるんだよ。お前は帰らないのか?」

ローガン『ないな。ショアにはもう4、5年帰ってねぇし。帰るくらいならどっか旅行いくだろうな。』













ディーン「そっか。」

ローガン『なんでだ?』

ディーン「いや、べつに。どうすんのかな~って思っただけ。」

ローガン『・・・・ララか。』

ディーン「・・・・。」

ローガン『あいつ、ショアに帰ったのか?』










ディーン「・・・・。」

ローガン『そうなんだな。安心しろ。ショアには帰らない。あいつにも会うことはねぇよ。』

ディーン「・・・・お前ってホント感が鋭いな。」

ローガン『お前はわかりやすい。まぁ、あいつは実家暮らしのほうが合うだろ。ちょっと安心したよ。』

ディーン「そっか。そうだな。」































ララ「もう大変よ。すごいのよ食欲が。私ここに帰って何キロ太ったと思う?7キロよ?考えられる?」

ラトーシャ『ははw でも二人分だもん。しょうがないよ。産んでからまたダイエットがんばればいいんだから。』
















ララ「でも私太りやすい体質でしょう?元に戻るかどうか不安だわ~。それに今お料理の勉強もしてるから、ついついよけいに食べちゃうのよね。」

ラトーシャ『そうなんだ?料理教室通ってるの?』

ララ「ううん。最初はそうしてたんだけどね。おなかが目立つようになってからは通うのも大変だから、最近は家政婦さんに習ってるのよ。」












ラトーシャ『家政婦かぁ~。さすがララんちだねw』

ララ「ママの実家が資産家だから。それにおじいちゃんが亡くなったのも去年だし。」

ラトーシャ『そっかぁ。』

ララ「そういえばアイビーは元気にしてる?発表前に連絡きてから最近は全然なのよ。」












ラトーシャ『あ~、私も会ってないんだ~。いろいろ大変だったみたいよ。婚約発表で騒がれたのと引越しが重なって。』

ララ「引っ越すって言ってたわね。ロミオさんのところでしょう?」

ラトーシャ『うん。なんか家を軽く改装したみたいでね。今度遊びにおいでって誘われてるんだけど、なかなか休みが合わなくって。』













ララ「素敵ね。私も行ってみたいわ~。ロミオさんってミステリアスだからどんなおうちに住んでるのか興味あるわよね。」

ラトーシャ『わかるw 私もそう思った。でも改装したって言ってたし、アイビーの趣味に変えられてるんじゃないかな?』

ララ「ふふっw ありえるわねw」

ラトーシャ『遊びに行ったらまた報告の電話するね。』

ララ「ええ。楽しみにしてるわ。じゃあそろそろ切るわね。」

ラトーシャ『うん。またねララ。』

ララ「ええ。またね。」








ララが携帯電話を切る。


ララ「ふふっw みんな相変わらずね。」

















ララ「 (結婚しても週末は二人でデートなんて素敵ね。ラトたちは夫婦っていうよりずっと恋人同士って感じね。羨ましいわ。) 」



















ララがゆっくりと窓辺へ移動する。



















窓の外を見つめる。
海沿いの小高い丘の上にたつこの家は、耳を澄ますと波の音が静かに聞こえてくる。


















ララ「 (ローガン、今日散歩中にあなたのお母様をみかけたわ。家が近所だってこと、すっかり忘れてた。) 」



















ララ「 (あなたの番号を・・・ずっと消せないでいるのよ。なにを待っているのかしらね私・・・。期待してるつもりはもうないの。でも・・・どうしてかしらね。覚悟は決めたつもりなのに・・・・消せないのよ。) 」

















ララ「 (・・・・まるでお守りみたいに。・・・きっと・・・・どこかであなたと繋がってる気がしているのかもしれないわね。) 」








10 件のコメント:

  1. ストーリー再開待ってました~!
    ・・・って、いきなりまたきっつい試練がきましたね;>アイビーxロミオ
    ミランダさんって何を考えてるのかイマイチわかりづらいけど、
    2人の復縁に心中複雑なのか、それとも完全に割り切れてるのか・・・
    それとも本人も自分の気持ちをきちんとわかってないのか・・・
    確かにあの晩にロミオの家にミランダさんいなかったら
    今頃2人は雨降って地~にはなってなかったんですもんね。
    すごく不思議な感じのするヒトで、ロミオのこと抜きに
    今後どう踏み出していくのか気になってしまいます。

    せっかく婚約発表もして落ち着き始めた2人ですけど、
    何だか憂いを帯びてて難しい感じのカオしてる方がロミオっぽくて困るw
    バーで飲むシーンとかいい表情してますよねぇ♪
    んーでもひっそり見守るジーンもこのままじゃあんまり可哀相だしなぁ・・・
    そもそもモデル人生のアイビーを発掘したのもジーンだし、
    本当もうラストこの3人どうなっちゃうのーーー!?って感じです!
    ラストまでの距離が見えない分、ますます気になっちゃう展開ですよw

    何だか過去にあれだけ胸をドキハラさせて見ていたラトとディーンが、
    今はほっと一息場面に感じるほどの安定感・・・ほっこり♪
    それだけ他のメンバーが色んな出来事に直面してるってことですかね!

    気が早いですが、ずっと世代交代で話が進んできているので、
    ララのお腹にいる赤ちゃんの性別がどっちなのかも楽しみですねー
    そしてもし女の子だったりしたら、ローガンめちゃくちゃ可愛がりそう。
    ---なんだけど、現時点では妊娠のことを知らないんですもんね。。。
    レオンxララのラインがハイ消えたー!今となっては、
    この2人にも何とかいい結末を迎えてもらわなくてはっ

    返信削除
    返信
    1. >タママさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      スピンのリア編もあったので2ヶ月以上あいてからの後期になりました~。
      そしてはじまったとたん爆弾投下ですwww
      たしかに、ミランダがなにを考えているのかいまいちつかめないですよね。
      ロミオに愛情はあるようだけど、アイビーに協力したり、アイビーのことはどう思ってるのか。
      嫌いとかライバル心みたいなのは一切なさそうだけど本心はどうなのかねぇ?( ̄ー ̄)ニヤリ

      難しい顔がロミオっぽいとかwww
      たしかにこの人は笑顔の印象がほとんどないので、眉間にしわよせてるほうが似合うかもw
      バーが似合いますよねこの人w
      そして相談相手はやっぱりマスターにかぎるw

      今回のミランダ妊娠の件で、ジーンの存在が再び気になりだしますよね( ̄ー ̄)ニヤリ
      妊娠を知ってアイビーはどうするのか、ジーンがそれを知ったらさらにどう出るのか。
      アイロミジーの3人だけじゃなくミランダまで参戦して複雑な四角関係になりそうwww

      たしかに、一時期不安定なときもありましたが、やっぱりディーラトが一番安定してますw
      この二人はホント、ララのいうように、夫婦というより友達カップルに近い気もしますよね~。
      そしてそのほうが長続きしそう。

      ララのおなかの中の子はどっちでしょうね(ノ´∀`*)
      実はまだ通常プレイでも生まれてないので私も楽しみでもあり、まだまだ妊娠期間を楽しみたい気持ちもありますwww
      でもシムズは3日で生まれちゃうから撮影のために妊娠中のままとどめてますよ~。
      どっちが生まれるかはシム神様のみ知る!!
      なで肩はまだ知らない。

      削除
  2. なで肩さんこんばんは^^

    おおw最初のアイビーちゃんのシャネルのビルボード、カッコいいですね~♪
    ポーズがうちのリクエストのやつだー( ´艸`)

    そしてロミオは悩んでおりますね・・・
    まあそりゃ悩んで悩みまくりますよね・・・(´・ω・`)
    出向いた先がマスターのところ・・・
    さすがマスターは全部お見通しでしたねぇw(゚o゚)w
    結果は見えていないという事ですが、決断しない、という事もあるのか・・・ってそれは逃げるって事??

    何も知らないアイビーちゃんが本当に可哀想だけど、ミランダさんも・・・どっちを選んでも誰かが傷付くって本当にマスターの言うとおりだけど、一生を共にすると決めたんだからここはアイビーちゃんを選んで欲しいけど、どう決断するのかなぁ。
    いくらアイビーちゃんが理解者で、そうなったとして受け入れるとしたって、不憫すぎる気がする・・・(´・ω・`)

    そしてディーンくんとラトちゃんはすっかり安定夫婦ぶりですね~(*´∇`*)
    ラトちゃんにララちゃんから電話がかかってきて、一方のディーンくんはローガンくんに電話ww
    ローガンくん、随分忙しくしててショアに戻るつもりもないみたいだけど、ララちゃんの事は気にしていますねw
    実家に戻ってホッとしているようですが、まさか妊娠している(しかも自分の子w)とは夢にも思ってないでしょうね(-。-;)
    ディーンくんも言いたい気持ちに駆られているのかなぁ・・・
    ララちゃんの方は、料理の勉強して頑張ってるみたいですが、やっぱり心の底ではローガンくんを待ってるみたいで、切ないですね・・・(´・ω・`)
    なんかもしかして、偶然どこかで再会とかある?!とか何の根拠もないんですが、ちょっと期待してしまったりして・・・
    でもやっぱ会わないほうがいいのかなぁ~・・・

    返信削除
    返信
    1. >ゆきさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      アイビーのビルボードは裏ブログのほうに撮影の裏側をうpしてますので是非是非w
      そしてね、よくみるとシャネルじゃないんですよw
      キャネルなんですwww
      アイビーもメディアでの露出が増えて、大型ブランドキャネルの広告モデルにまでなっちゃいました(ノ´∀`*)へへ
      そしてゆきさんリクエストのポーズ、こういう広告にぴったりだったの!
      カップルポーズがよかったんですが、軽くいちゃついてる感じのがいいな~と思ったらカップルだとキスポーズとかばっかり持ってるので、ゆきさんリクエストのこのBLポーズがすごくぴったりだったんですよ~。

      ロミオはマスターの店で一人凹んでますねwww
      マスターは言わなくても全部わかってくれるしアドバイスをくれるので、困ったときのみんなのマスターって感じですw
      マスターがみえなかったのはなんででしょうね?( ̄ー ̄)ニヤリ

      アイビーたちが立て込んでるので、早めにディーラトを出しておかないと出番なさそうなんでねwww
      ちょいちょいはさみたいと思います。
      というかアイビーたちが今後どんどん重くなりそうなので、ディーラト夫婦には昼ドラの合間のCM的な、小休憩的な役割をしてもらうことになりそうwww
      ララはすっかりおなかおっきいですよ~♪
      しかしまだローガンのことを忘れられずにいますね~。
      ショアに帰れば実家が近所ですしね。
      ディーンもそれをわかっているので、ローガンがショアに帰ってばったりララと再会しやしないかヒヤヒヤしております。
      ディーンはローガンの性格をよくわかっているからこそ、ララのことを守りたいと思っているんですよね。
      これ以上傷つけたくないから。
      ローガンはさすがにまさか自分の子を妊娠してるとは気づかないですねw
      でもディーンの口ぶりから、ララが実家に戻っていることを知って、ディーンが心配していることもわかっているので、会わないと決めているようです。
      ローガンは、ララにはほかの人と幸せになってほしいと思ってますしね~。
      ディーンを含む、この3者の心中はかなり複雑ですよ。

      削除
  3. SACHICOです(*'ω'*)vv
    今回も読ませて頂きましたv!張り付いてたかいがあったお!!!歓喜!!
    でもってアイビーちゃんの最新看板!!v非常に欲しいvv( *´艸`)

    裏の方読ませて頂いてvやっぱモデオだったのかvvvvv
    トップモデルの相手役をモデオがv流石すぎるよモデオ有名ブランドに起用されちゃってニマニマvv♪
    あ、私もダイアナさんの看板素材のSS送らねばねvvv

    しかしロミオ…苦悩してますね、流石の彼も苦悩するでしょうねこれは
    自分の声1つで命の行く末が決まるかもだし…下手すれば2つの命ですよね(ミランダも)
    思わずマスターのバーに足が向くのも分かる話です(*´ω`*)

    でも、そうよね…アイビーちゃんならだれでも分け隔てなく愛情を持ちそう…
    それがより一層ロミオの罪悪感を増長させ、首を絞めることになりかねないんじゃないかと、さっちゃん思います
    十字架に耐えきれなくなるって言うのかな
    それはロミオ自身が根っこの分ではピュアだからだと思うんですよね
    本当のゲス坊主なら苦悩も罪悪感もヘッタクレもないので、まずマスターの店に居つかないと思うし

    子供の事はいつまでも黙ってられるわけじゃないので
    ロミオも近々アイビーに言うんでしょうね…おおおお怖い…!!!!
    それを聞いた時のアイビーちゃんの選択の方が怖い気するんだっ…!!!

    犬猫でもあるまいし、じゃあ引き取って育てましょうvなんて簡単にいかないもんね…
    もし生んだとして…たった1人の血族をミランダが渡すかどうか?とも考えてしまいます

    でもって、安定のディンラト夫婦来ましたvvv
    かつては、この2人もハラハラの対象やったのに今となってはホッとする1コマになってるvvv
    ラトがララ電話してる時にさりげなくエスケープするディーン…

    電話の向こうの主はローガンだった!!!
    さっすが、ローガンもディーンとだけは繋がったままなんですね
    男の友情って固いよね、こういう時ほんと思うわ!!

    にしても、かなりお腹も立派になりましたね!もう臨月では??v
    いつベイビーが誕生しても不思議ではないですねv!
    ローガンは知らない場所へ行ってしまったけれど気休めでもどこかでつながっていたい
    携帯のアドレスも本当にそうですよね、例えエラーで返信きて「あ、メアド変わったんだ…」
    って思っても、消せなかったり…その人の名前を消すと完全にサヨナラした気がして…

    そんでもって、どーでも良い話やが
    やっぱララちゃん、スッピンでも美人やわvvvvv(おい今更???vvv)
    うちのエリ、目も当てられないのにvvvvあーこりゃ素美人やなって痛感いたしました
    ではまたv♪

    返信削除
    返信
    1. >SACHICOさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      結局コメ返寝る前にしちゃってるよw

      裏ブログのほうも読んでくださってありがとうございます(ノ´∀`*)
      モデオくんも人気モデル(特に私に人気)なのでアイビーの相手役として共演してもらいましたよw
      さっちゃんのところもモデルキャラ作ればいいのに~。
      それかうちでもヴァニラさんと共演してもらおうか?w

      ロミオはさすがに簡単には決められずに悩んでます。
      というか凹んでますwww
      ホント、さっちゃんのおっしゃる通りで、アイビーがどんな人にでも愛情を抱ける子だからこそ、ロミオ自身が苦しんでいるんですよね。
      アイビーが許したとしても、それがロミオにはよけいにつらいんですよ。
      この人根がピュアですからね~。
      逆にアイビーが自分を責めてくれたほうがラクなのに、って思ってると思います。
      さすがに婚約者なので、アイビーに黙っているわけにはいきませんよね。
      アイビーの意見も聞きたいだろうし。
      ただアイビーが「おろせ」というわけがないのはロミオ自身が一番よくわかっているのでさらにそれがロミオを苦しめているんですよ。
      悩め悩め( ̄ー ̄)ヒヒヒ

      そして安定のディーラト夫婦ですw
      今回電話シーン詰め込みましたよw
      マスター以外全員電話してますからねwww
      ラトがララに電話している姿を見て、ディーンはふとローガンのことが不安になったんでしょうね。
      連休も近いし、ローガンがショアに帰ってララとばったり再会したりしないか。
      ローガンは勘が鋭いのですぐにディーンの不安を見抜きましたね。
      でもさすがにララが自分の子供を妊娠しているとは思っていないようです。
      たった一度きりだったしね~。
      リアとあんだけ散々中田氏しといてできなかった(ピル飲んでましたが)のにララとは一回でw
      まぁ、よくある話だと思いますがw

      ララはすっかりおなかおおきいですね(ノ´∀`*)
      ちなみに出産予定が10月なのであと2ヶ月近くありますw
      ただの太りすぎじゃね?www
      携帯のアドレスってなかなか消せないですよね~(;´Д`)
      好きだった人ならなおさら・・・。
      別に待っているわけじゃないのに、あると安心するというか、どこかで繋がっている気がする、というのがララの気持ちなんじゃないかな。
      これは女性ならよくわかると思います。
      ララにはお守りのようなものになってますね。

      ララのスッピンよく気づきましたね!
      ララやアイビーのスキンは、元から目尻にシャドーがかかってるからすっぴんでもあんまりかわらなかったりしますw
      そのぶんチークとかリップですっぴんがわかるんですが、やっぱりリアほどスッピンっぽくないんですよねw
      あまり代わり映えしない(´・ω・`)
      ラトはもともとメイク薄いので大して変わらないしなwww

      でもララのはらぼては私にしてみたらかなり不思議な感じなのよ~。
      結婚してないからよけいになのかもしれないw
      この子一番ママっぽくないしねぇ?w

      削除
  4. ふわりんご2013年10月1日 16:15

    ロミオ、悩んでますねぇ。

    マスターすごいな!w
    ロミオの決断がどうなるのか。
    悩む気持もわかる。

    焦るのもよくわかりますね。

    どうなるんだろう。

    そしてディーンとローガン。

    ディーンも言いたいけど言えなくてつらいですね。

    でも黙っておいたほうがいいんでしょうね。
    ローガンは知ったとしても、逆に会いにいこうなんて
    思わないだろうし。
    というか、余計にいかなくなりそう。

    ララは頑張ってますねー。

    つながりを感じていたいから番号を消せない。

    うん、今はそれが心の支えになるならそれでいいんじゃないでしょうか。

    子供が生まれたら、子供が支えになると思うし。

    もうじき赤ちゃんも誕生するんですねぇ。

    なんか楽しみですね。

    返信削除
    返信
    1. >ふわりんごさん

      いつもありがとうございます(´∀`)
      マスターはみんなの頼れる兄貴(?)みたいな感じになってますねw
      悩んでいるときにマスターの元を訪れて癒されたり解決したり。
      ロミオの場合解決できなかったですが。

      ディーンもつらい立場ですよね。
      ララもローガンもいとこと親友だし、どちらも幸せになってほしいと思ってるだろうし。
      ただディーンは一番ローガンのことをよくわかっているし、ララにこれ以上傷ついてほしくないと思っているので黙ってますね~。
      まぁ、知ったとしてローガンが行動を起こすとも思えないだろうし。

      ララは実家で家族の支えもあるので元気みたいです(´∀`)
      ただやはりまだローガンのことは簡単には忘れられないですよね。
      ずっとそばにいた人だし。
      たしかに、子供が生まれたら支えになってくれるだろうし、ララ自信それを期待してるでしょうねw
      ララには愛情を注ぐ相手が必要ですしね。

      削除
  5. こんばんわ!
    今実家に居て時間があったので全部読ませていただきました!

    あと何日かで寮に帰るんですけどね;;


    そしてまさかのミランダさんの妊娠発覚!
    どどどどどどどど、どうするんですか!?

    マスターの決断する前に解決するみたいな発言・・・
    いったい何が起きるのかものすごく気になるところですが

    ララちゃんとローガン君の行方も気になる;;

    ララちゃんの妊娠をローガン君は知らないわけで・・・
    まさかこのままシングルに?

    全てを知っている真ん中の人(特にディーン君)は
    複雑ですねえ・・・。

    ローガン君には知ってほしいけど
    ララちゃんの意見も重視したいし・・・。

    どっちも難しい問題ですね。

    返信削除
    返信
    1. >どーるぃさん

      おお!どーるぃさんお久しぶりです(*´∀`*)
      お元気でしたか~?
      そっちの大学は9月から??
      大学生活がはじまって寮に入ってるのかな??
      わざわざご訪問いただきありがとうございます~(ノ´∀`*)

      スピンオフのリア編が終了し、ようやく後期に入ったばかりなんですが、さっそく問題勃発、ミランダの妊娠が発覚してしまいました(;^ω^)
      マスターの発言もかなり気になりますよね~。
      そしてロミオがどう決断するかも。

      ララとローガンはお互い別々の道を進むことになったのでね~。
      ララはまだ少し引きずってはいるみたいですが、彼女も前に進むことを決めたのでね。
      一人でがんばっていくんじゃないかなw
      まぁララの場合、両親という心強い味方がそばにいるのでね(´∀`)

      たしかに、一番つらいのは全部を知ってるディーンですよね。
      しかもそれを言えないつらさ。
      ディーンはララを守るためにローガンを近づけたくはないし、もしもローガンが妊娠のことを知っても、ララをそっとしておいてほしいと思っているかもしれませんね。
      それがララに対する愛じゃないかと。
      ディーンだったらそう考えるんじゃないかな。
      ローガンもそれに賛同するでしょうし。

      大学がはじまって忙しいとは思いますが、お体無理なさらずにファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

      削除